サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. オルガン協奏曲全集、オルガンと管弦楽による名曲集 パワー・ビッグス、ボールト&ロンドン・フィル、グローヴズ&ロイヤル・フィル(4CD)

オルガン協奏曲全集、オルガンと管弦楽による名曲集 パワー・ビッグス、ボールト&ロンドン・フィル、グローヴズ&ロイヤル・フィル(4CD)

  • 発売日:2015/05/19
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:88875051822
  • 組み枚数:4枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

オルガン協奏曲全集、オルガンと管弦楽による名曲集 パワー・ビッグス、ボールト&ロンドン・フィル、グローヴズ&ロイヤル・フィル(4CD)【CD】 4枚組

ヘンデル(1685-1759)

パワー・ビッグス/ヘンデル:オルガン協奏曲全集(4CD)もっと見る

オルガン協奏曲全集、オルガンと管弦楽による名曲集 パワー・ビッグス、ボールト&ロンドン・フィル、グローヴズ&ロイヤル・フィル(4CD)【CD】 4枚組

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

商品説明

パワー・ビッグス/ヘンデル:オルガン協奏曲全集(4CD)

20世紀アメリカを代表するオルガニストのひとりと言われるパワー・ビッグス[1906-1977 本名:エドワード・ジョージ・パワー・ビッグス]は、イギリス生まれでロンドンで教育をうけたのち、1930年にアメリカに移住、1932年にマサチューセッツ州ケンブリッジの教会オルガニストとなり、アメリカ国籍を取得、亡くなるまでの半世紀近くを同地を拠点として活動、コンサート・オルガニストとして、実演・録音に熱心に取り組みました。
 このヘンデルのオルガン協奏曲全集は、ヘンデル没後200周年に向けて企画されたもので、ビッグスは里帰りし、エードリアン・ボールト指揮するロンドン・フィルと組んでレコーディングに臨んで完成させたものです。LP時代にはカラフルなジャケットでも知られていました。
 組み合わせは、ヘンデルのオペラや声楽曲からの有名曲をオルガンとオーケストラで編曲演奏した楽しいもので、1969年にロンドンまで出向いてチャールズ・グローヴズ指揮ロイヤル・フィルと共演してレコーディングしたものです。これもLP時代にジャケットでも話題になったものでした。(HMV)

【収録情報】
ヘンデル:オルガン協奏曲全集、オルガンと管弦楽による名曲集


Disc1
● オルガン協奏曲第1番ト短調 HWV289, Op.4-1
● オルガン協奏曲第2番変ロ長調 HWV290, Op.4-2
● オルガン協奏曲第3番ト短調 HWV291, Op.4-3
● オルガン協奏曲第4番ヘ長調 HWV292, Op.4-4
● オルガン協奏曲第5番ヘ長調 HWV293, Op.4-5
● オルガン協奏曲第6番変ロ長調 HWV294, Op.4-6

Disc2
● オルガン協奏曲第7番変ロ長調 HWV306, Op.7-1
● オルガン協奏曲第8番イ長調 HWV307, Op.7-2
● オルガン協奏曲第9番変ロ長調 HWV308, Op.7-3
● オルガン協奏曲第10番ニ短調 HWV309, Op.7-4
● オルガン協奏曲第11番ト短調 HWV310, Op.7-5

Disc3
● オルガン協奏曲第12番変ロ長調 HWV311, Op.7-6
● オルガン協奏曲第13番ヘ長調『かっこうと夜うぐいす』 HWV295
● オルガン協奏曲第14番イ長調 HWV296
● オルガン協奏曲第15番ニ短調 HWV304
● オルガン協奏曲第16番ヘ長調 HWV305a

 E.パワー・ビッグス(オルガン)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・エードリアン・ボールト(指揮)

 録音時期:1957年
 録音場所:ロンドン

Disc4
● 『アルチェステ』~第1幕のアントレー
● 『セメレ』~あなたの赴くところは何処へ
● 『ソロモン』~シバの女王の入場
● 『サムソン』~序曲とメヌエット
● Forest Music ニ長調
● 『ヘラクレス』~第1幕の行進曲
● 協奏曲へ長調
● 『時と真理の勝利』~ソナタ
● 協奏曲変ロ長調
● 『ベルシャザル』~Martial Symphony
● 『フロリダンテ』~行進曲第1番、第2番
● 『トロメオ』~序曲
● 『パルナス山の祭典』~ラルゴ
● 『忠実な羊飼い』~アレグロ
● 行進曲
● 『サウル』~葬送行進曲
● 『エツィオ』~行進曲
● 『シピオーネ』~行進曲
● 『自らに勝つことこそよりまさる勝利(ロドリーゴ)』~パッサカリア
● 『マカベウスのユダ』~行進曲第1番、第2番
● 『アルチーナ』~神の御子は今宵しも
● 『聖チェチーリアの日のためのオード』~行進曲
● 『アタリア』~The Gods, Whose Chosen Blessings Shed
● 『リナルド』~行進曲

 E.パワー・ビッグス(オルガン)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・チャールズ・グローヴズ(指揮)

 録音時期:1969年
 録音場所:ロンドン

 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

 ベルリンのb-sharpスタジオにてマスタリングを行い、よりマスターテープに忠実で伸びやかなサウンドを実現しています。
 このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。