サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. トリオ・ソナタ集 ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)(日本語解説付)

トリオ・ソナタ集 ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)(日本語解説付)

  • 発売日:2015/04/04
  • レーベル:Mercury
  • カタログNo.:PSC967
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

トリオ・ソナタ集 ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)(日本語解説付)【CD】

バッハ(1685-1750)

ロレンツォ・ギエルミ/バッハ:トリオ・ソナタ集日本語解説付き最も聴きやすく、最も難しいバッハのオルガン曲集!巨匠ギエルミの安定感から漂う、この風格!ロレンツ...

もっと見る

トリオ・ソナタ集 ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)(日本語解説付)【CD】

3,024(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

その他のバージョン

CD Trio Sonata, 1-6, : L.ghielmi(Organ) EUR輸入盤 発売日 : 2010/11/20 購入できません

商品説明

ロレンツォ・ギエルミ/バッハ:トリオ・ソナタ集
日本語解説付き

最も聴きやすく、最も難しいバッハのオルガン曲集!
巨匠ギエルミの安定感から漂う、この風格!

ロレンツォ・ギエルミという現代屈指の古楽鍵盤奏者を紹介するにあたって、もはや「イル・ジャルディーノ・アルモニコ初期の鍵盤奏者」というのはアナクロな言い回しなのかもしれません。古楽教育の牙城バーゼル・スコラ・カントルムでオルガン科を任され、イタリア屈指の擬古オルガンの銘器であるミラノ聖シンプリチアーノ教会のアーレント・オルガンの正規奏者をつとめるこの名匠、主兵ラ・ディヴィナ・アルモニアとの筋の通った録音プロジェクトも軒並み成功続きではありつつ、その確かな音楽知の中心にあるのが、あくまで鍵盤奏者としての、とくにオルガン奏者としてのそれであることを、この名盤は強く印象づけてくれます。
 「音楽の父」にして18世紀ドイツ最大級のオルガン音楽の権威だったバッハが、両手で二人分、足鍵盤で低音伴奏をつとめる「ひとり3役」の独奏トリオ・ソナタ6曲をまとめたのは、最愛の長男ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハの研鑽の仕上げとするため。この難曲を弾きこなせれば一流、という試金石的存在感は今も変わりませんが、ギエルミのような名匠の手にかかると、その作品美が自然と幾倍にも感じられることでしょう。
 演奏者自身の解説日本語訳付、この曲集の新定盤のひとつと位置づけられる逸品。どうぞお見逃しなく!(Mercuyr)

【収録情報】
J.S.バッハ:オルガン独奏のためのトリオ・ソナタ(全曲)


● ソナタ第1番変ホ長調 BWV.525
● ソナタ第2番ハ短調 BWV.526
● ソナタ第3番ニ短調 BWV.527
● ソナタ第4番ホ短調 BWV.528
● ソナタ第5番ハ長調 BWV.529
● ソナタ第6番ト長調 BWV.530

 ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)
 使用楽器:ユルゲン・アーレント建造

 録音時期:2010年
 録音場所:ミラノ、聖シンプリチアーノ大聖堂
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。