サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ・ソナタ第10番、第12番、第13番、アダージョ、6つの変奏曲 山根弥生子

ピアノ・ソナタ第10番、第12番、第13番、アダージョ、6つの変奏曲 山根弥生子

  • 発売日:2015/04/07
  • レーベル:コジマ録音alm *cl*
  • カタログNo.:ALCD9150
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ピアノ・ソナタ第10番、第12番、第13番、アダージョ、6つの変奏曲 山根弥生子【CD】

モーツァルト(1756-1791)

山根弥生子 モーツァルトを弾く Vol.3日本人初のベートーヴェン全ピアノ独奏作品録音の完結と長年の演奏活動に対し、2014年にミュージック・ペンクラブ音楽...

もっと見る

ピアノ・ソナタ第10番、第12番、第13番、アダージョ、6つの変奏曲 山根弥生子【CD】

3,024(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明

山根弥生子 モーツァルトを弾く Vol.3

日本人初のベートーヴェン全ピアノ独奏作品録音の完結と長年の演奏活動に対し、2014年にミュージック・ペンクラブ音楽賞を受賞した山根弥生子。音楽批評家たちも瞠目する山根の「ALM RECORDS」での16枚目のアルバムとなる本盤には、学習者にもお馴染みのヘ長調のソナタ K.332をはじめとして、愛らしさが印象に残るハ長調のソナタ K.330などソナタ4曲と、アダージョ ロ短調 K.540など、特に人気の高い作品を収録。加えて山根らしい選曲として、クラリネット五重奏イ長調 K.581終楽章の主題を用いた珍しい変奏曲「K.Anh.137」も収録しています。
 数多あるモーツァルト作品の中でも特別な美を誇るシンプルな作品群が、経験豊富な山根の演奏によって、深みと生彩を与えられています。(ALM Records)

【収録情報】
モーツァルト:
● ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調 K.332 (300k)
● ピアノ・ソナタ第10番ハ長調 K.330 (300h)
● クラリネット五重奏曲の主題による6つの変奏曲イ長調 K.Anh.137
● アダージョ ロ短調 K.540
● ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調 K.333 (315c)


 山根弥生子(ピアノ)

 録音時期:2010年12月8-9日、2011年11月15-16日、2013年12月4日
 録音場所:東京、府中の森芸術劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 解説:西原 稔

【山根弥生子(ピアノ)】
パリ国立音楽院でラザール・レヴィに師事。1953年プルミエ・プリを得てピアノ科卒業。その後チューリッヒ、ベルリン、モスクワでそれぞれマックス・エッガー、ヘルムート・ロロフ、ヤコブ・フリエールのもとで研鑽。1958年マリア・カナルス国際コンクール第一位。1960年日本でデビュー以来、国内外で絶え間なく演奏活動を続けて今日にいたる。1970年と77年には東京でベートーヴェンの全32曲のピアノ・ソナタ連続演奏会を開き高い評価を得る。海外の演奏はフランス、イタリア、スイス、ドイツ、チェコ、スロヴァキア、ポーランド、ルーマニア、ブルガリア、ユーゴスラヴィア、ロシア、中国に及ぶ。レパートリーは古典、ロマン派から現代に及び、特に海外では日本の作品の演奏にも力を入れ、牧野由多可のピアノ協奏曲第2番、「浄瑠璃幻想」、宍戸睦郎のピアノ協奏曲第2番等を世界初演した他、松平頼則の「主題と変奏」も演奏している。国内のほとんどの主要オーケストラと共演し、国外でも多くの大都市のオーケストラ、旧レニングラードフィル(指揮アルヴィド・ヤンソンス)、ベルリン交響楽団(指揮クルト・ザンデルリング)、ゲヴァントハウス管弦楽団(指揮ヴァーツラフ・ノイマン)、ドレスデン・フィル(指揮クルト・マズア)等と共演。協奏曲のレパートリーは40数曲に及ぶ。1975年度福山賞受賞。2013年、日本人初のベートーヴェン全ピアノ独奏作品録音を完結。2014年、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(独奏・独唱部門賞)受賞。(ALM Records)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。