サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』 パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団

交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』 パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団

  • 発売日:2015/05/19
  • レーベル:C Major
  • カタログNo.:729604
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:Blu-ray
  • 国内送料無料

Blu-ray

交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』 パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団【ブルーレイ】

マーラー(1860-1911)

もっと見る

交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』 パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団【ブルーレイ】

5,929(税込)

ポイント :54pt

Blu-rayをカートに入れる

商品説明


マーラー:交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』
パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団による全集シリーズ第4弾!


「C-major」レーベルよりリリースされている、パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団によるマーラー・チクルスの第4弾は、交響曲第7番『夜の歌』、第8番『千人の交響曲』。パーヴォは、マーラーの交響曲の中でも第7番が特に好きだということ。一般的には演奏される機会は他の曲と比べると少ないですし、マンドリン、ギター、カウベルなど新しい楽器を取り入れ、全体としては見通しが効かず、理解しにくいとされています。しかしパーヴォはこの作品を世に出したマーラーの姿勢に共感し、「私はやりたいことをやる」というスタンスが大変気に入っており、ある種の前向きさを感じると言っています。それはパーヴォの演奏にもあらわれており、マーラーが作品に託した輝きを明確にし、パーヴォの透徹した視点が、複雑な構成をもつ作品に道筋を与えています。
 一方、第8番をパーヴォは悪夢だと表現しています。実際に『千人の交響曲』と呼ばれ、ステージには300人ほどが並び、映像でみると圧巻の迫力。パーヴォは「壮大な5番、悲劇的な6番、辛辣な7番、そして8番で元に戻った。過去の成功のバラマキだと批判する人もいるが、そうではなく告白と救済というテーマをもとに、マーラーはありのままに愛されることを望んだ、それを表現した作品である」と語っています。パーヴォは第2部の救済というテーマを宗教的なものではなく、マーラーの母親、アルマ、グレートヒェン、関係する女性に無条件の愛を求めた個人的な視点をクローズアップした解釈で、女声、男声、少年合唱を巧みに使い感動的に聴かせています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
マーラー:
● 交響曲第7番ホ短調『夜の歌』
● 交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』


【第8番のソリスト、コーラス】
 エリン・ウォール(ソプラノ)
 アイリッシュ・タイナン(ソプラノ)
 アンナ・ルチア・リヒター(ソプラノ)
 アリス・コッテ(メゾソプラノ)
 シャルロッテ・ヘレカント(メゾソプラノ)
 ニコライ・シューコフ(テノール)
 ミヒャエル・ナジ(バリトン)
 アイン・アンガー(バス)
 リンブルク大聖堂児童聖歌隊
 ヨーロッパ合唱アカデミー
 チェコ・フィルハーモニー合唱団

 フランクフルト放送交響楽団(hr交響楽団)
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

 収録時期:2011年(第7番)、2013年(第8番)
 収録場所:ラインガウ音楽祭(ライヴ)
 映像監督:ミケーレ・チニセルリ

● 特典映像:パーヴォ・ヤルヴィ、マーラー交響曲について語る(第7番&第8番)
 言語:英語(字幕:ドイツ語、韓国語、日本語)

 収録時間:本編164分、特典19分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:DTS-HD MA 5.1、PCMステレオ
 字幕(第8番): 独英仏西中韓日
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

アーティスト紹介

マーラー(1860-1911)

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。