サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩 ノイマン&チェコ・フィル(1986)

ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩 ノイマン&チェコ・フィル(1986)

  • 発売日:2015/07/28
  • レーベル:Arthaus Musik *cl*
  • カタログNo.:109121
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩 ノイマン&チェコ・フィル(1986)【DVD】

ヤナーチェク(1854-1928)

ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩ノイマン&チェコ・フィル名指揮者ヴァールラフ・ノイマン[1920-1995]とチェコ・フィルハーモニー管...

もっと見る

ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩 ノイマン&チェコ・フィル(1986)【DVD】

4,427(税込)

ポイント :40pt

DVDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明

ヤナーチェク:タラス・ブーリバ、ドヴォルザーク:野鳩
ノイマン&チェコ・フィル


名指揮者ヴァールラフ・ノイマン[1920-1995]とチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の20年以上に渡る強固な結びつきは、数々の名演をもたらし、また楽団の国際的な名声を築き上げることとなりました。プラハで生まれたノイマンは、最初プラハ音楽院でヴィオラを学び、指揮をヴァーツラフ・ターリヒに学びました。1945年にチェコ・フィルのヴィオラ奏者となり、同じ年には彼が所属していた弦楽四重奏団が『スメタナ四重奏団』として正式にデビュー、二足のわらじを履き奮闘していましたが、1947年にクーベリックの急病に伴い、代役として指揮者デビューを果たしたことで弦楽四重奏団を退団、指揮者としての道を歩むことになるのです。以降の活躍はご存知の通り。特に自国の作品とマーラーに深い愛着を示した彼は、共感溢れる演奏をすることで知られています。
 この1986年に収録されたドヴォルザークとヤナーチェクの2つの作品も力漲る名演であり、指揮者とオーケストラの良好な関係が伺える素晴らしいパフォーマンスです。特典映像として『剣士の入場』で知られるユリウス・フチークの行進曲とポルカ集が収録されています。(Arthaus Musik)

【収録情報】
● ドヴォルザーク:交響詩『野鳩』 Op.110
● ヤナーチェク:狂詩曲『タラス・ブーリバ』


 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)

 収録時期:1986年
 収録場所:プラハ、スメタナ・ホール(ライヴ)

● 特典映像:ユリウス・フチーク:行進曲とポルカ集

 収録時間:89分
 画面:カラー、4:3
 音声:PCMステレオ
 NTSC
 Region All

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。