詳細検索

小説文学・文庫ポイント10倍キャンペーン

目次

  • 第1章 有限要素法への準備
    • 1.1 有限要素法の考え方
    • 1.2 マトリックス,ベクトルの表示方法
    • 1.3 マトリックスの演算
    • 1.4 逆マトリックス
    • 1.5 逆マトリックスの数値計算
    • 1.6 マトリックス式の微分
    • 演習問題1
  • 第2章 平面トラスで学ぶ有限要素解析の基礎
    • 2.1 ばねの力と変位
    • 2.2 複合ばね
    • 2.3 境界条件の導入
    • 2.4 平面トラスの要素剛性方程式
    • 2.5 平面トラスの解析例
    • 2.6 トラス要素の軸力と応力
    • 2.7 剛性マトリックスの性質
    • 演習問題2
  • 第3章 平面トラスの有限要素解析プログラム
    • 3.1 プログラムの流れ
    • 3.2 Gaussの消去法
    • 3.3 プログラムリストおよび解説
    • 3.4 作図のためのスケール設定
    • 3.5 グラフィックメソッド
    • 3.6 実行例
    • 3.7 変位拘束設定について
    • 演習問題3
  • 第4章 立体トラスの有限要素解析
    • 4.1 要素剛性マトリックス
    • 4.2 軸力
    • 4.3 バンドマトリックス法
    • 4.4 拘束条件のバンドマトリックス内での処理
    • 4.5 入力データ
    • 4.6 団体トラスの解析例
    • 4.7 立体トラスFEMプログラム
    • 4.8 立体(3次元)トラスの要素分割図,変形図
    • 4.9 スケーリング
    • 演習問題4
  • 第5章 平面ラーメンの有限要素解析
    • 5.1 はりの曲げ変形理論
    • 5.2 はり要素の剛性方程式
    • 5.3 要素剛性方程式の全体座標系への変換
    • 5.4 局所座標による解析結果の表示
    • 5.5 分布荷重を受けるときの外力の扱い
    • 5.6 弾性境界条件(半剛接)について
    • 5.7 はりの例題
    • 5.8 平面ラーメンFEMプログラム
    • 5.9 FEMプログラムによる解析例
    • 5.10 ラーメン構造物のCastiglianoの定理を用いた解析
    • 演習問題5
  • 第6章 弾性理論の基礎
    • 6.1 応力
    • 6.2 変位とひずみ
    • 6.3 応力とひずみの関係
    • 6.4 釣り合い方程式と仮想仕事の原理
    • 6.5 最小ポテンシャルエネルギーの原理
    • 6.6 主応力
    • 演習問題6
  • 第7章 平面弾性問題の有限要素解析
    • 7.1 連続体に対する有限要素法
    • 7.2 三角形要素に基づく平面弾性問題の剛性方程式
    • 7.3 等価節点力
    • 7.4 要素間の変位の連続性
    • 7.5 その他の要素
    • 7.6 入力データ作成に関する注意
    • 7.7 平面応力問題および平面ひずみ問題解析プログラムの入力データ
    • 7.8 平面弾性問題FEMプログラム
    • 7.9 スカイライン法
    • 7.10 境界条件の処理
    • 7.11 スカイライン法の右辺の計算
    • 7.12 スカイライン法に基づく解析プログラムの概要
    • 演習問題7
  • 第8章 プリ・ポストプロセッシング
    • 8.1 三角形,四角形要素の等高線および応力コンターマップの作成法
    • 8.2 色塗りについて
    • 8.3 自動要素分割
    • 8.4 メッシュ基本データの生成法について
    • 8.5 自動要素分割プログラムとFEM解析の実行例
    • 8.6 4節点アイソパラメトリック要素の剛性マトリックス
    • 8.7 Gaussの数値積分法
    • 8.8 4節点アイソパラメトリック要素に基づく解析プログラム
    • 8.9 4節点アイソパラメトリック要素による解析プログラムのデータ
    • 8.10 解析例
    • 演習問題8

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.