サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

メディア・情報・消費社会

メディア・情報・消費社会 みんなのレビュー

ガイド

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2012/01/05 12:35

投稿元:ブクログ

新着図書コーナー展示は、2週間です。
通常の配架場所は、3階開架 請求記号:361.08//Sh12//6

2012/11/27 03:50

投稿元:ブクログ

社会学などの名著として知られる本の解説がなされています。
著者名と概要しか紹介されることはよくありますが、この本ではさらに、その名著の意義などなどもつっこんで書かれていて、しかもそれなりに分かりやすい本だと感じました。

本書の中で、その内容はもちろん、人柄を知ることで興味を持つ本が見つかるかもしれません。ヴェブレンは結構むちゃくちゃやった人だったとか。

原典の本には「小難しそうだなあ」と思うものも多いかと思いますが、この本は、知識面でも関心面でも、うまく原典に誘ってくれている本だと思います。

2014/03/17 00:45

投稿元:ブクログ

文献案内として書かれた社会学ベーシックスの第六巻。
ガルブレイス・ヴェブレン・見田宗助の項が目的でこの本を読んだ。
 全ページに目を通したわけではないが、やはり餅は餅屋というか、文献の今日的意義を解説するあたりなど特に興味深かった。

(蛇足)原典を読むことについて、この記事で重要な指摘があった。

 “一般に原典を読み返すというのはとても良いことですが、研究というのはその後進展するので、それを踏まえないで、原典だけ読むというのはアウトなのです。”
『内部労働市場』--「社会政策・労働問題研究の歴史分析・メモ帳」
http://ryojikaneko.blog78.fc2.com/blog-entry-305.html

3 件中 1 件~ 3 件を表示