サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

自殺12章

自殺12章 みんなのレビュー

  • 早坂 類 (著)
  • 税込価格:1,72816pt
  • 出版社:窓社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2013/02/16 21:55

投稿元:ブクログ

図書館で借りました。帯の「年間3万人へのレクイエム」というのに惹かれて。人は、どうして自殺という道を選んでしまうんだろう。自分を殺す。年間に、とても多くの人たちが、自分の知らないところで、静かに、人生を終わらせていることを知ったとき、何とも言えない気持ちになりました。この作者のあとがきに、見えない人災、とあって、ああそのとおりだなあと。しっくりきてしまいました。いろんなことを考えた、一冊。

2012/03/30 00:57

投稿元:ブクログ

「自殺」がテーマの短編集。報道を元に創作されたフィクションなので、自殺者本人の葛藤など深い部分にはあえて踏み込まかったのだろう。小説というよりも、言葉の空気を汲む作品だと感じた。なお、この本の印税の一部は自死遺族の会に寄付するとのこと。

2 件中 1 件~ 2 件を表示