サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

ビバリーヒルズ新妻白書(プリズム文庫)

ビバリーヒルズ新妻白書 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2013/05/02 18:30

投稿元:ブクログ

花嫁モノ!!と思ってタイトルに惹かれて読み始めました。
そうしたらまさかの続編で出会いから結婚までのあれこれは前作収録とのことで、今作は結婚後のお話でした。
しかしながら最初のあらすじ的な部分で何とか前作分を補完出来たので今作だけでも十分楽しめました。
ラストの結婚式シーンは私もおめでとうと言いたくなる位には引き込まれて いました。
普段の生活が日本であり、読む話も日本が舞台のお話なので「結婚しよう!」
と言われても「出来るわけない」となるのが普通だと思っていましたが
場所を海外に移せばその辺りの問題は解決してしまうんだなぁと改めて思いました。

でも結婚までにも色々と紆余曲折があったのだとは思いますが、
見方を変えれば世界は変わるんだなぁと改めて実感しました。

タイトルには新妻とあるので勝手に女々しいというかどちらかといえば
守ってあげたい感じの受けさんを想像して読み始めていたのですが、
作中にも有りましたが相手が違っていれば攻めでも有りの結構男らしい雰囲気の受けさんでした。

内容的には両想い2人な のでかなりのいちゃいちゃらぶらぶなお話でした。
そんなお話なので頻繁にHシーン等が出てくるのですがおもちゃとか一人で、
とか色々なバリエーションがあって飽きることもなく読み進めました(笑。

あて馬の彼と今作攻めさんの父親の秘書、
従兄同士でくっついたという脇役2人の今後も気になるところです。<t>

1 件中 1 件~ 1 件を表示