サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.5

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

2014/10/03 19:18

投稿元:ブクログ

時間に限りがあることをいかににして意識するか

自分は妥協せざろうえない。もしくはだれかに妥協せざろうえない。どこかの時間は削られ、どこかの質は犠牲になり、どこかに痛みを押し付けるしかない

自責の念に駆られると、記憶が嘘をつく

想像より記録の方がはるかに実像に近い

時間をムダにしない
割り込み仕事を可能な限りブロックする
先送りしないようにする
仕事を完璧にやろうとしない

2015/01/02 03:12

投稿元:ブクログ

☆3.5
似てるツールを作ってる先輩だ!と親近感がわいた。考え方にも大いに同意。私には「如何に進捗報告の手間を減らすか」という目的から作って使ってるExcelフォーマットがある。著者が紹介するTaskChuteと比べて、足りないのは「割り込みタスク」と「見積もり」の管理だ。現フォーマットを進化させたいと思ってたので、私にとってはとてもタイムリーなことを教えて貰ったよ。
著者呈示の方法自体に難点があるなら、ひとつめはそもそもシミュレートのための時間が別に必要であり、二つ目は「毎日同じように過ごす」ことで、新奇なことを求める脳が育ちにくいのではないか、という危惧。これらは、私に合うやり方でより良くしていきたい。

2016/04/30 14:48

投稿元:ブクログ

紹介されていたタスクシートを視覚的にわかりやすくするため、開始から終了を時刻ではなく、線にして、1日つけてみた。
見積もり時間と実際の時間の差は思ったほど出なかったけれど、割り込み仕事の多さとそれに割く時間が思った以上に多かった。
著者の言うとおり、仕事を振り返るためにも役立つ。
ただ、これを毎日つけるのは、しんどい。急かされて仕事をしている感覚。
まあ、それが働くってことなんだろうけど、そんな調子でやってると壊れる気がする。

ただのTODOリストよりは時間を意識するようになり、優先度も、割り込みされる前にしていた仕事の状況も、見積もりからどの程度遅れているのかも、視覚でパッとわかるので、無駄な時間が生じにくい。

時々は、自分の仕事ぶりを振り返るためにつけてみるのもいいかもしれない。

2015/03/17 10:31

投稿元:ブクログ

悪い例に挙げられてたような仕事の仕方やってます…解消のためにこんなに細かくタスクの見積もりやるの〜??病的〜、と思ってたけど、読んでたら、確かに悪くなさそうだなと思ってしまいました。
・時間を無駄にしない
・割り込み仕事を可能な限りブロックする
・先送りしないようにする
・仕事を完璧にやろうとしない

この心がけと、朝に大物を片付ける、1日のタスクを整理するだけでかなり良くなりそう。

2014/04/16 15:37

投稿元:ブクログ

Taskchuteというツールを使う元になる時間術を「タスクシュート」と著者が名づけて解説。実績記録を重ねて現実を見ると改善の気づきが得られ不安も消える。

1) 時間を[a]にしない
 探す、やり直し、迷うことを減らす
 認知リソースの必要なタスクを早めにやる
 シミュレーションする
 セクションに区切る
 見積精度を上げる
2) [b]を可能な限りブロックする
 割り込みを記録し、あらかじめ盛り込む
 休憩は必要
3) [c]しないようにする
 大物をやっつける時間を決める
4) 仕事を[d]にやろうとしない
 現実を見る
 マルチタスクしたくても順々に
 レシピ化する



--
[a]ムダ
[b]割り込み仕事
[c]先送り
[d]完璧

2014/05/30 10:25

投稿元:ブクログ

三葛館一般 336.2||SA

時間管理の究極のポイントは「時間はもともと足りないもの」をいう事実を理解し、その事実を「見える」ようにすることが大切であると著者は言っています。
「やりたいことがあるのに、時間がなくて全然できない」「余裕をもって計画を立てているのに、時間ぎりぎりになってしまう」など、時間管理に悩んでいる人におススメです。
                              (ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=68189

2014/05/17 09:42

投稿元:ブクログ

タスクシュート(ツール)本だと思ったら、タスクシュート(考え方)本で、タスクシュート(ツール)を持っていない人も取り入れられそう。

2015/05/08 07:54

投稿元:ブクログ

今週中にはやろうと思っていた仕事が
週末になって、気がついてみると
手がつけられていなかった。。。

というような経験は誰しもあると思います。

大きな仕事や、のり気のしない仕事は
なかなか進まないものです。



本日ご紹介する本は、

「ついつい先送りになってしまう。。。」
といった悩みを改善するヒントとなる1冊。


ポイントは
「見積と記録」


先送りになる理由はいろいろありますが
割り込みが入ったとか、
仕事が思ったより時間がかかった等の
言い訳がほとんどではないでしょうか?

この仕事にはどのくらいの時間が必要で、
いつからいつまでやるつもりなのか、
正確ではなくても、事前に見積もっておくことが重要です。

そして、やった結果がどうだったのか
記録しておかないと、後で振り替える時に
なんとなくの感覚に頼ることになります。


「見積」

1日の時間をシミュレーションしてみると
ムダなことをやっている暇は全くないことがわかります。

まず、時間的余裕がないという現実を知りましょう

それだけでも全然違うものです。



「割り込み」

割り込みは集中するために要した時間と
再び集中するのに必要な時間を奪います。

時間効率からすると、
ダブルでダメージの大きい出来事です。

安易に考えずに、
本当に必要な割り込みなのかどうか、
良く考えて対応するようにしてみましょう。



「完璧」

完璧でないものを出す不安から、
たいてい犠牲になるのは締め切りです。

締め切りが延びると、
どんどん先送りになるものが増えます。

完璧にするために時間を足すのではなく
ほんとうに仕事の質に妥協できるところはないのか、
考えなおすことも重要ですね。


ぜひ、読んでみてください。



◆本から得た気づき◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「時間がない」と頻繁に言う人は、「8:45に家を出る」を把握できていない
割り込みは集中するために要した時間と再び集中するのに必要な時間を奪う
完璧でないものを完成品とする不安から、犠牲になるのは締め切り
行動の見積を出さないと、どうして毎日3時間残業するのか、わからない
1日の時間をシミュレーションすることで、ムダなことをやっている暇は1秒もないことがわかる
記録をつけないと、「割り込みが入った」という事実すら示せない
毎日毎日、大きな仕事を夕方過ぎにやろうとしては、必ず先送りする羽目になる
タスクシュートの根本思想=書かれているとおりに、すべての作業を終える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆目次◆
1 なぜか時間が足りなくなる4���の原因
2「タスクシュート時間術」で時間のムダを劇的に減らす
3 割り込みに振り回されないためにすべきこと
4 先送りを繰り返して時間を失わない技術
5 脱・完璧主義の考え方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆マインドマップ◆
http://image02w.seesaawiki.jp/f/2/fujiit0202/c5d64c619931961e.png
 

2014/07/14 14:47

投稿元:ブクログ

 時間は足りるものではないいかなる方法を使っても時間はもともと足りないそれを自覚することが大切。
 
 頭で考える日数と実際利用できる日数は同じではない一か月は実働25日と考える。

 優先順位をつける代わりに一分以上かかる行動はすべて見積もりを出す。

 時間を管理するにはどうしたらよいのか。すべてを時間で区切って管理していけばよい。そのためにはどうしたらよいか、タスクシュートを利用すればよい。ん、んん商品の宣伝本??

2014/12/12 06:07

投稿元:ブクログ

チェック項目8箇所。「時間がない!」というのは、じつは単純な話です、「締め切りに間に合わない!」ということなのです。最後の「予定」に間に合わせるための、一連の直前のタスクは、「連続した予定」になります、開始時刻に遅れてはまずいからです。何事につけてもこの「8:37」を把握するようにしていけば、時間に余裕を持つことができるようになっていきます、逆に言えば、「時間がない!」と頻繁に言う人には、この「8:37」を把握できていないことが多いのです。予定のある日は、1日中慌ただしいうえに、やるべきことも全部は終わらず、しかも睡眠時間は削られる、予定のない日に、ようやくまともな時間に眠れる、それが、時間のない人の毎日です。「ギリギリ」というのは、要するに「仕事をこなすことのできる日数が、仕事量に対して不足している」ということです、締め切りまで何日あるかというのは、半分の情報でしかありません。こ「今日は無理だけど、明日ならやれそうな気がする」先送りするとき、私たちは決まってそう言います、「明日の午前中なら時間もありそうだし、元気もありそうだから」みんな同じように考えます、これは当然錯覚です、明日の午前中だろうと、病後日の午後だろうと、「先送りしているときとまったく同じ状態である」と、必死に思い出してください。①1日の時間をまずシミュレートすることで、集中して仕事に取り組む②「とりあえず」やらずに1日のトータルの時間を有効に配分する③シミュレーションでできること・できないことを見極める④シミュレーションのベースとなるタスク時間を正しく見積もれるようになる⑤やるべきすべての活動をなんとかやりぬくための時間調整をする、この5項目はすべて「時間のムダを劇的に減らす」方向に向かっています。「休憩」という「作業」を必ず「配置」してみる必要があります、「部屋」が「家具」+「空き空間」でできているように、「1日」は「行動」+「休憩」でできています。

2014/12/15 22:28

投稿元:ブクログ

⑴この本を手にとった理由
タイトルにあるように、「なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか?」を知りたかったので、読みました。
⑵感想
一般的に予定どおりに終わらない原因が解説され、その解決法としてタスクシュート方式によるタスク管理およびスケジュール管理が書かれていました。巻末に無料でダウンロードできるEXCELファイルもありますので、タスクシュートを実践することができます。
⑶こういう人におすすめ
日々のタスク管理および作業の効率化に不満を感じている人は読むべきだと思います。

2014/08/18 22:50

投稿元:ブクログ

2014年5月刊。タスク管理ツール「タスクシュート」(TaskChute) の本。

忙しくて時間がない人向けのタスク管理方法。
全てのタスクの所要時間を細かく見積もるのが特徴。
タスクに「時刻」ではなく「時間」を割り当てる方法なので、割り込みが発生しても流動的に管理し続けられるのは利点かも。
計画と実績が一元管理できるのもいいところ。

ただし、タスクシュートは「本日1日分の仕事」に特に注目するので、中長期的なタスクの管理には GTD などの他の方法も併用するとよさそうです。

ローカルの Excel でも使えるという点は、見逃せないポイント。

◆【引用メモ】ナビによるシミュレーションを見ても、ドライバーは「息が詰まる」とは思わないでしょう。(中略)タスクシュートでも、単なる「予測時間」のことを指しているにすぎません。「行動計画表」ではないので(中略)タスクシュート式に仕事を進めることは、決して病気でも病的でもありません。(中略)タスクシュート式に仕事をしても、私たちは自由です。
(p.73 見積もりは自由を奪うものではない)

2015/07/25 22:49

投稿元:ブクログ

http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6356-7 ,
http://taskchute.net/ ,
http://mindhack.sakura.ne.jp/ ,
http://cyblog.jp/

2014/07/06 07:49

投稿元:ブクログ

非常にシンプルでわかりやすい時間管理術。
人それぞれが、自身の仕事の内容に合わせてアレンジしながら、活用してみることが大切なのだと思う。

2016/11/19 20:41

投稿元:ブクログ

なぜか時間が足りなくなる4つの原因。1.無駄にできる時間がほとんどないことに気づかずに時間を無駄にしてしまう。2.割り込み仕事が入るとついそちらを優先してしまう。3.手をつけるのが面倒でつい先送りを繰り返してしまう。4.完璧を求めすぎて90%の時間で10%しか終わらない。そんな人にタスクシュート式時間術!本日1日分の仕事(ToDo)を1シートで管理する。すべての見積もり時間を書き出す。終了時間の予測を自動算出することで、仕事の終わる時間をリアルタイムに把握できる。

31 件中 1 件~ 15 件を表示