サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

緋色の契り 失われた初恋と幻の皇子(大誠社プリエール文庫)

緋色の契り 失われた初恋と幻の皇子 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

注意事項はカバーも外して!

2016/03/04 16:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

芹名りせさんの作品がプリエール文庫で初登場です。
内容は簡単に纏めると一途な初恋物語です。
初恋は実らないというけれど、この作品では実ります。
ハッピーエンドです。
ところでカバーを外すと本の本体表紙?に小説が載せられています。
表と裏の両面です。
コミックではよく見かけるけど小説では珍しい…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

中華っぽいです。

2015/08/21 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロイン華蓮と、初恋の人俊瑛。
華蓮のお兄さんたちも絡む、少女時代のエピソードが、優しくしっかりと描かれていて、彼が去ってからも華蓮が思いをつないでいく気持ちに、自然に寄り添うことができました。

大人になって、俊瑛を探して王宮に上がる決心をする華蓮。
再会? それとも?
揺れる華蓮の気持ちも丁寧に描かれていて、最後まで、ラストは予感しつつも、楽しく読めました。
エロは控えめ、ストーリーに絡めてほほえましく。
でも芹名さんなのでそれなりにエロいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/13 22:43

投稿元:ブクログ

中華ものです。お嬢様の華蓮が幼馴染みの俊瑛の死亡通知を信じずに、後宮で彼の行方を調べようと都に出てきたとき、偶然俊瑛にそっくりの廉晴に出会います。

俊瑛=廉晴と思いきや、雰囲気は違うし、第三の男、影宵がなんとなく気になるし・・・って感じで話が進みます。まあ俊瑛=廉晴=影宵ってことで、双子なんだろうなってのは割合序盤で予想が付きました。

以前そっくりさん=二重人格ってのを読みましたけど、そっくりさん=双子の方が受け入れやすいと思いました。

華蓮の二人の兄たちも魅力的だったので、俊瑛と再会したときの様子やその後の話なんかもあったらよかったなぁって思いました。

アオイ冬子さんのイラストはきれいです。

3 件中 1 件~ 3 件を表示