サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

いろ

2016/01/30 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に自分で絵の具を使っている気分になりますね。
いろを混ぜるとこんな感じになるのかとこどもも面白がっていました。
「まるまるまるのほん」とセットで購入。
どちらかというと「まるまるまるのほん」のほうがお気に入りかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

色あそび

2016/01/11 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ただ読む、というより色の粒をポンとスイッチのように押してみたり、色を絵の具を混ぜるようになぞってみたり。赤と青を混ぜると何色になるかな?この点を緑にするには?
左のページに黄色、右のページに青色、本をゆさゆさゆすってみると・・・わあ!混ざった!など普通の読み聞かせとはちょっと違った楽しみ方ができる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新感覚の絵本

2016/09/27 21:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本をみながら小学生のころの絵の時間を思い出した。白いパレットの上でどんな色になるか色を混ぜたことを。この本をみればどの色を混ぜたらどの色ができるか、わかって面白い。子供のころに出会いたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

つい触りたくなる

2016/08/01 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーなどがあるわけではなく、色遊びの絵本です。
ほんとの絵の具をベタっと塗って撮影したのでしょう。
指紋などもあって、かなりリアルで、つい触りたくなります。
「本をゆさゆさゆすって」とか「下り坂にして」とか、
しなくてもページをめくれば変化するのですが、
ついつい指示通りやってみたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思い切り「いろ」で遊べる。

2016/05/25 20:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初にぽつんと小さな灰色、そこからどんどん色々な「いろ」が集まってくる。絵具を塗りたくったような感じで表現される「いろ」は、小さな子がぺたぺた塗って遊ぶ世界そのもの。
ある色とある色が重なって別の色になる時の表現が様々で、おもしろい。ただ塊が重なるときもあるが、ページを「ゆすって」みると、「いろ」がぐにゃーっと動いているところもあって、そういった自由な表現に惹きつけられる。
ヴァリエーション豊かな動き、カラフルな色彩が満喫できる、楽しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵の具遊びをしているよう

2015/10/09 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーこー - この投稿者のレビュー一覧を見る

2歳になったばかりのときにはあまり興味を示しませんでしたが、3歳前で保育園での絵の具遊びをしたようで、気に入って読むようになりました。谷川俊太郎さんの訳も気に入っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/03 16:04

投稿元:ブクログ

甥っ子の誕生日プレゼントに

まるまるが面白かったから
レビューを読んで注文

まるまるのが良かったかな

2014/08/10 14:18

投稿元:ブクログ

絵の具を指をつかっていろいろといじくってみたくなる楽しい絵本。
こんなふうに楽しみながら色についてしっていくことはとても素敵なことだっておもいました。

2014/07/03 16:05

投稿元:ブクログ

赤・青・黄の3色が基本。絵具遊びをしている感覚になれる。「~してみよう」という指示があり、ページをめくるワクワク感がある。幼児向きの本だけど、はっきりした色遣いはしっかりと赤ちゃんの興味を引きました。

2016/08/30 16:23

投稿元:ブクログ

オリジナルはフランスの絵本
子だもたちがやってみたくなるようなワクワクする絵本
色と色が仲良くなって、違う色になっちゃう。

10 件中 1 件~ 10 件を表示