サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

名作連作『夢の碑』に連なる、もうひとつの日本の歴史

2016/03/20 09:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

西洋を舞台に『それは常世のレクイエム~夢見るゴシック』という作品を本書に先駆けて一年半ほど前に出してますが、今回、あえて“日本編”と断る必要があったのか?
むしろ系譜としては『夢の碑』に連なる内容だと思うのだけれど、出版社が違うし時期も違うからなのか、シリーズ的な位置づけにした方が売れるという戦略なのでしょうか?

長年、木原敏江ファンをしておりますのでだいたいどういう話になるかは最初の何ページか読めばわかる感じになっているのですが、これは久々に王道の木原マンガ!
これ一冊できっちりまとまる完成度が素晴らしい(もっと続けてほしい気持ちはあるけれど)。 おまけに、わかっていても泣いてしまうよ・・・。

鎌倉・室町時代あたりを描くのがこの人にはやはり合っているのかも・・・あぁ、ものすごい満足感。 まだまだ描いていただきたいなぁ。(2014年5月読了)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示