サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ロボットガールズZ (BAMBOO COMICS)

ロボットガールズZ (BAMBOO COMICS) みんなのレビュー

  • 永井 豪 (原作), ロボットガールズ研究所 (原案)
  • 税込価格:7026pt
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2014/05/22
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/28 16:24

投稿元:ブクログ

なんか唐突に劇場に見に行って面白かったアニメのコミカライズ。
ただしゲッタービームは股から出る。

マグロ漁船回でアニメとリンクしているかと思えば温泉回が完全にオリジナルシナリオという、位置づけのよくわからない漫画。
アニメに登場しないキャラが出たかと思えば、アニメに登場していたのに挿絵にしか描かれていないキャラもいたり。(いまいち萌えない娘は出ません。)
アニメよりもパンチラ・肌色が少なく、アニメより顔面ビンタ崩壊も少なく、アニメより街の破壊描写も少ないというおとなしさ。
そして地下帝国がアニメより前に出てきているのでZちゃん達の存在感が薄い。

巨人製造銃は、光子力がないと大きくなるだけだって話だったけど、その状態で男爵たちを片手で持ち上げた湯音ちゃ・・・ダブラスM2は普段からとんでもない怪力幼女ということに。

Zちゃんって本名なんやね。
ところで自分には、後頭部が絶壁みたく直角だったから「ゼッちゃん」と呼ばれていた同級生がいなのだけど、それはまた別のお話。

1 件中 1 件~ 1 件を表示