サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

Geofront (KUROFUNE COMICS)

Geofront (KUROFUNE COMICS) みんなのレビュー

  • 池 玲文
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:リブレ出版
  • 発売日:2014/05/10
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

BLではないBLのスピンオフ作。

2015/09/30 19:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jelly - この投稿者のレビュー一覧を見る

池玲文先生の短編集「No.99:人間玩具」に収録されてた短編「この世界」の話!
1話は殺し屋パパと天才息子と一般家庭教師の話で、パパと家庭教師なにもなかったけど、なんかあやしかった。(笑)
その次から「この世界」の受のお姉さんの話!

すごい・・読んで良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だめでした・・・・

2015/11/27 14:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DaikHanyama - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の感じが格好良い!!!!と、表紙買いしたBL漫画なのですが、内容がバイオレンスでグロ過ぎて最後まで読み切る事が出来ず、結局手放してしまいました。
表紙の絵のイメージとも中の絵や物語が合致していない気がします。
残念ながら私には向かない作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/25 16:34

投稿元:ブクログ

ナガサの復讐が早々に達成してしまうので、復讐劇ではないんだな、と思ったが、テオの特殊能力を生かして続編希望だ。同時収録の『女帝の首狩り』、短編だが読み応え有り。忠義を重んじ命を捧げる臣下と王の心中を慮ると…

2014/05/12 00:18

投稿元:ブクログ

池さんの非BL作品。ファンタジックな世界で暗躍する男前な殺し屋が主人公…。でも普段が…っ単なるダメなシングルファザー(笑) その可愛らしい愛息と、面倒見の良い家庭教師(兼ママ候補?の男性w)の周りで繰り広げられるドラマが描かれている。
息子可愛い~(*´ノ∀`*) でも、初っぱなからかなり重い雰囲気で謎めいてる存在…と思いきや、ちょっとズレてる父親との絶妙なコンビネーションで和ませてくれたりして、やっぱり可愛い~!

しかし異世界が舞台でファンタジー要素が強い事を差し引いても、若干展開においてけぼり感があって、面白いと思いつつ少し引いた目で読んでしまった。花屋が舞台の話なんか、姉弟愛と純情な恋の始まりにスゴくスゴく感動したのに~( ;∀;)
まだ1巻だしこれからどう転がって行くのか楽しみではある。漫画の展開しかり、パパと家庭教師の関係しかり…(笑) 息子は不思議ちゃんだけど素直で可愛いし、普段はアレだけどパパ決めるときは格好良いし。You、早くママになっちゃいなよ~(σ≧▽≦)σ(σ≧▽≦)σ

2014/09/09 18:58

投稿元:ブクログ

殺し屋のおっさんの裸体は一見の価値ありです。少年漫画なら背景にドォーンてデカ文字が出るくらいマッパです。局部は吹き出しにて割愛(涙)…え?BLじゃないの?おっさんの裸体を愛でる読者層なんて他にあんの??(笑)

ダサ眼鏡かけてるときは八の字眉なのに、殺し屋の顔になるとオスフェロモンがムンムンでヤベエっす。

ストーリーはちょっとまとまってない印象。それにつけてもやっぱりLOVEがほしいなー(性欲的な…)…腐った大人デス。

2014/09/22 00:54

投稿元:ブクログ

絵が素晴らしいです。
本当にカッコいい!
普段はさえないおじさんなのに、仕事となるといきなり
超絶かっこよくなるのも素敵です。

ちょいちょい笑える、ちょいちょいジーンとさせる……。
あれこれてんこ盛りで読みごたえありました。

2015/10/19 01:13

投稿元:ブクログ

 厳密に言えばBLではないけれど、そこかしこに漂う腐臭と、『No.99:人間玩具』に収録されている続編がジャンル的にBLなので、これもBLと分類させていただく。
 眉毛のちょっとした上げ下げで変わる表情が、さすが池玲文! という感じ。ナガサさんが好きで好きでたまらない私は、ジムで筋トレをする度にナガサさんの筋トレ姿を思いだして自分を励ますのであった。
 作者はこの世界を気に入っているように見受けられるので、更なる続編を期待したい。

7 件中 1 件~ 7 件を表示