サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ユエラオ

ユエラオ みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/06/23 23:56

投稿元:ブクログ

2014 6/16読了。Amazonで購入。
黒咲だしとりあえず買っておくか・・・と思って買ったら連載媒体楽園かよ! 割りと直球でエロじゃないか!
はなからそういうの期待しているときはいいんだけど、そういうわけでもなかったので・・・そろそろ黒咲さんなら無条件で買うのはやめっかな・・・

2014/06/21 21:39

投稿元:ブクログ

背徳的、この一言で絵も、ストーリーも、キャラの個性も、総合的に言い現わす事が可能な漫画
線からして別格。えすとえむ先生のそれを「艶」とするなら、黒咲先生の引く線は「淫」であろうか
断言はできないが、テーマが緊縛だから、そう感じる訳ではないと思う
何っつーのか、黒咲練導って漫画家としての人間性そのものが、歪なのか?
同じ、女性を縛る『ナナとカオル』(甘詰留太)とは違った味を感じる
あちらは濃さはあるんだが、胃にズシンと来ないので、サクサクと口の中に放り込んでいける。しかし、この『ユエラオ』は一口目からねっとりと重厚で、やや疲れそうになり、完食しきれても、しばらくは無理、と思ってしまうほど
ホント、淫靡だ。造りの脆いエロ漫画より、よっぽど興奮できる
黒咲先生、相当に研究したな、縛りの極みを。これはあくまで、私個人がこの漫画を読んで思ったことだが、多分、先生に縛る趣味も、縛られる趣味もないだろうな。どちらの快感も理解できないからこそ、ここまで縄に縛られた女の底からしか出ない、エロを通り越した淫らさを描けるんだろう
歪んだ表現だからこそ、男女の間に存在する恋愛感情が回を重ねる度に澄んでいくのが緊縛を例とするSM。アブノーマルの魅力を、読み手の耐性も考えずに、本気でブチこんでくるので、読み際には細心の注意を払うべき
はてさて、縄に縛られているのは男か、女か

2014/05/30 01:47

投稿元:ブクログ

縛ってる人間こそが実は縛られているのだとかいうごくごくありきたりな感想。乳首が適当気味だったのがちょっと不満

3 件中 1 件~ 3 件を表示