サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

日本の決意

日本の決意 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/06/18 06:04

投稿元:ブクログ

著作というよりは、各国でのスピーチ集といった感じで。
安倍政権の、2006年からのブレナイ軸が浮びあがってきます。

個人的には、非常に面白く感じた一冊でした。

基本的に、第二次に入ってからのスピーチ集となっていますが、、
一つだけ第一次政権時のものが収録されています。

 “私は(インドの)皆様が、日本に原爆が落とされた日、
  必ず決まって祈りを捧げてくれていることを知っています。”

平成19年、インドの国会で総立ちの拍手で迎えられたと、「二つの海の交わり」。

この時の外相、麻生さんが提唱した「自由と繁栄の弧」、
安倍総理の提唱している「セキュリティ・ダイヤモンド」、、

そして、それらをつなげての「地球儀外交」。

 “我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す「現実」から、
  私たちは、目を背けることはできません”

実際にスピーチがなされた“国”をつなぐと、みごとに繋がっています。
それは、冒頭に収録されている地図からも見れて、

“地政学”というのの面白さと、重要さが伝わってきます。
精力的に“普遍的価値観を共有できる国々”との外交をこなしているな、とも。

こういった航跡と航跡を、産経以外のメディア(フジも含めて)が伝えようとしないのが、
なんともわかりやすいですけどね、、ほんと、どこの国のメディアなのかとも。

さて、今年はどのような広がりを見せるのか、楽しみです。

2014/09/28 13:20

投稿元:ブクログ

まずまず。
スピーチを集めたもの。
日本の決意と言うより、安部総理の決意。と言うより、思い。
総理大臣を二回やった唯一の方。
本で読むとスピーチの完成度の高さ、分かりやすさがよく分かる。

2014/07/19 21:07

投稿元:ブクログ

安倍政権には賛否両論いろいろありますが,対外的なメッセージの基本がブレてない様子がわかる一冊です。そしてまたこうやってまとめて目にすると,スピーチライターの優秀さも良くわかります。

2015/07/01 08:22

投稿元:ブクログ

『人の苗床となり、太陽となるのは、教育と自由である、それなしにいかなる改革も成就しない』
ホセ リサール

4 件中 1 件~ 4 件を表示