サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論

まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.0

評価内訳

35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

取りかかりに

2016/10/25 13:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

分厚い本でいきなり読むよりは、とこちらを購入しました。時間ができたときに読もうと、実家に置いてあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/15 22:01

投稿元:ブクログ

立ち読みで読み終えました。
かなり簡単に描かれてます。
重要な点は抑えてるのだろうな、とは思うのですが、読み物感が強いです。

2015/02/01 00:56

投稿元:ブクログ

ドラッカーの著作からの言葉を配しながらも、基本は村おこしプロジェクトの立ち上げからチェンジ・リーダーとして軌道に乗せるまでのストーリー漫画なので、やはり読みやすい。
小さなつまずきと乗り越えていく展開は、分かりやすいとはいえストーリーとしては安易に感じる。
15-21

2016/05/31 19:13

投稿元:ブクログ

201605/
あまりに多くのリーダーが、自分のしていることとその理由は、誰にも明らかなはずだと思っている。そのようなことはない。多くのリーダーが自分の言ったことは誰もが理解したことと思う。しかし誰も理解などしていない。成果をあげるには、自分をわかってもらうために時間を使わなければならない。/
実は「われわれの事業は何か」との問いは、異論を表に出すことに価値がある。それによって、互いの考えの違いを知ることが可能となる。互いの動機と構想を理解したうえで、ともに働くことが可能となる。/
重要なのはカリスマ性ではない。リーダーが初めに行うべきは、自らの組織のミッションを考え抜き、定義することである。/
一般の社員の場合、自分では自分の強みに気づいていないこともある。そこを気づかせ、達成感を味わわせてやることが大事だ。
対して専門家は自分の強みを理解しているため、自分の仕事をどう行うか最初から自己決定できる。だからとにかく高い成果を求めること。/
人は型にはめこんでも動かない。逆にやる気をリードできればどんどん動いてくれるということだな。/
組織の精神はトップで形成される。組織が偉大たりうるのはトップが偉大なときだけである。組織が腐るのはトップが腐るからである。/
変化はコントロールできない。できるのはその先頭に立つことだけである。/
ひとりで働き、ひとりで成果を出す人はわずかである。ほとんどの人は、他の人の力を借りて成果をあげる。したがって成果をあげるには、人との関係について責任を負わなければならない。/
もっとも成果をあげる者とは自分自身であろうとする者だ。/

2014/04/20 20:12

投稿元:ブクログ

宝島社のまんがでわかるシリーズのドラッカー盤が出ていたので。7つの習慣の方がよくできてたかも。分かりやすくはあります。

2014/05/22 01:27

投稿元:ブクログ

ドラッカーの「リーダーシップ論」のエッセンスを、村おこしと若いヒロインをとりまく物語にからめて、わかりやすく学べます。
理想のリーダーとは、俺についてこいっていうワンマンではなく、部下の特質やモチベーションを見抜いてみんなに気持ちよく働いてもらえるようにできる人なんですね。
そういう上司のもとで働いてみたいです。

2014/05/20 22:39

投稿元:ブクログ

ドラッカー関係の本は、定期的に読んでいくことで身に付くように思うので、読んでみました。
漫画なので、とっても読みやすく、しかも、地域まちおこしが題材なので親近感が湧いたのもあり、一気に読みました。

もしドラと同じにおいはぷんぷんしましたが、面白かったです。

2014/09/27 19:55

投稿元:ブクログ

チェック項目1箇所。誰にだって弱みはある、ドラッカーは「上司」と呼ぶが、組織の内外を問わず上の立場の相手の弱みを補って動くという発想もリーダーシップには欠かせないのだ……!

2014/10/15 22:30

投稿元:ブクログ

⑴この本を手にとった理由
ドラッガーは読むべきと言われていたが、読むにはハードルが高かったので、とっつきやすいマンガからはじめてみたいと思った。
⑵感想
話はよくできた、って感じだが、ドラッガーの思想をわかりやすく書かれていて勉強になった。
⑶こういう人におすすめ
ドラッガーを読んだことのない入門書を探している人には良いと思います。

2014/10/26 21:45

投稿元:ブクログ

叔父にほぼ強制的に『村おこし特命村長』なんかにされた主人公の話。晴子さんが31歳に見えないんですが・・・。40代ぐらいかと。
専門家は指示をしちゃいけないか。指示されなきゃ動けない自分は全くもって専門家じゃないんだろうな。そもそも、自分の職種のプログラマがドラッカーのいう専門家にあてはまるのかどうか分からないけど(デザイナーやコンサルタントは専門家らしい)。
ところで、ブクログで『まんがでわかるドラッカー』と検索すると、ドラッカーとタイトルについている本は3冊ヒットしたのだけれども、どれも藤屋伸二さんの本だった。もしドラは小説だけど、ドラッカーという題材はストーリー化しやすいのだろうか。

2014/04/26 14:09

投稿元:ブクログ

久しぶり振りにドラッカーさんの本を。
最近、モチベーションが下がっているので、刺激を、気合を、入れよう。

リーダーの行動や態度そのものをメンバーは「こんな組織にしたい」というメッセージとして受け取りそれが組織の空気を作る。

コミュニケーションの成立には共有が不可欠。組織においてコミュニケーションは手段ではない。組織のあり方である。

成果をあげるには、自分をわかってもらうために時間を使わなければならない。

組織はもはや権力によっては成立しない。信頼によって成立する。

上司たる者は、組織に対して部下一人ひとりの強みを可能なかぎり生かす責任がある。

人を問題や脅威として見るのではなく、資源として、機会として見ること。
管理ではなくリードすること、支配するこたではなく方向付けすること。

★リーダーシップ
=メンバーの心をひとつにし、自発的な行動を促して成果を生むための知恵。

マネジメント
コミュニケーション
事業の定義
ミッション→戦略→
経営戦略
責任
専門職
真摯さ
組織文化
チェンジリーダー
リーダーシップ

2016/04/17 15:19

投稿元:ブクログ

リーダーに求めれらること、
①各メンバーのことを理解し、メンバー内で価値観を共有できるミッションを設定する。そうすることで、指示を出さなくても、そのミッションを基準にして、各メンバーが意思決定できる。

②管理ではなくリードすること、支配(コントロール)ではなく、方向づけすること。

③リーダー自身の強みを知る。リーダーの仕事ぶりが高ければ、普通の人の仕事ぶりも高くなる。弱みはメンバーに補ってもらう。

④真摯さをもつ。真摯さとは、強い倫理観があって常にブレないこと。

ひとりでできることなんて、たかだか知れている。だからこそリーダーは、メンバー一人ひとりの力を結び付ける役割を担うことになる。万能な人間でなくてもリーダーを担うことはできる。

2015/03/10 20:57

投稿元:ブクログ

ドラッカーのリーダーシップに関する内容がわかりやすく表現されている。自分がすべてやるのではなく、人のやる気を出して、やってもらう。
ただ、人にやる気を出してもらうには、まず自分自身の努力が不可欠だと思う。

2016/11/27 00:13

投稿元:ブクログ

マンガで軽くドラッカーのリーダーシップに関するポイントを理解しながら読める内容。入門書として流し読みするのに良い。リーダーだからと一人で抱え込むのではなく周りとのコミュニケーションと合意を取りながら指揮していく事を気付かせる内容が参考になった。

2014/07/12 09:51

投稿元:ブクログ

ドラッカーの経営哲学マンガ版。
リーダーシップって、
強みを生かし、組織を生かすってことなのかな。

リーダーって求心力持って、みんなを引っ張らないとって思ってしまうけど、形はさまざま。
人が一人一人違うよう、やり方も違う。

ただ、欠けてはならないのは、真摯さ。
正しい人、ではなく、正しいこと。

この前読んだ、「徳」と一緒だな。


それにしても、
「リーダーが腐ると組織が腐る」
って言葉には、ドキドキした。

うちの会社もそうならないことを願う。

35 件中 1 件~ 15 件を表示