サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

英国の青年 吉田健一未収録エッセイ(講談社文芸文庫)

英国の青年 吉田健一未収録エッセイ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/05/21 18:01

投稿元:ブクログ

『ロンドンの味』『おたのしみ弁当』に続く吉田健一の未収録エッセイ集。
これを発掘・編纂してくださった島内裕子氏、文庫で出してくださった講談社には足を向けて寝られない……。
さて、3冊目である本書は戦前の文章から始まり、戦後に発表されたものに繋がっていく。戦前発表のエッセイは小林秀雄を思わせる文体で、それが徐々に、あの吉田健一にしか書けないものに変化していく様子を、未発売エッセイだけで追えるとは贅沢過ぎて鼻血が出そうだw
翻訳が1編だけ含まれているのだが、これが、かの牧野伸顕が書いたシャーロック・ホームズに関する文章。驚いた……。

1 件中 1 件~ 1 件を表示