サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

つまさきに甘い罠

つまさきに甘い罠 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

ご都合主義が過ぎる

2014/07/26 19:02

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クレアは亡国の王女であったが、己の身を売り奴隷となった。自分を売った金が故国に役立てられるからだった。
 法外な値段でクレアを競落したのは、故国を滅ぼした国の同盟国の麗しい第一王子シルヴァだった。城に連れて行かれたクレアは地下とは言えメイド用とは思えない部屋とシルヴァの紳士的な態度に侍女の仕事をするのだと勘違いしてしまう。しかし、優しげな口調できつい靴を履くよう命じ、淫らな行為を強いてくる彼に戸惑うクレアに「きみが欲しかったんだよ。ずっと昔からね」シルヴァの言葉の意味は----?

 19歳にもなる王女が閨での事を知らないはずも無いのに、奴隷として売られた先でそういう目に合うと考えないところが不思議と言うか納得いかないというか…。
 シルヴァ王子のクレアに対する執着心やきつい靴を履かせることちゃんと理由が説明されるので納得いきます。幼少期のトラウマがちょっと歪ませちゃったんですね。
 しかしあまりにご都合主義的展開はいくら乙女系ノベルとは言えいただけませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/12 22:52

投稿元:ブクログ

タイトルからして、足フェチだろうなぁって思ってましたが、過去に母から受けた虐待の影響でヒロインにきつい靴を履かせるのが趣味のヒーローでした。

最初、クレアは奴隷市場で売られているのですが、自分で自分を売りに出してたり、売り上げの一部が自国に寄付されるとか、ちょっとありえないなぁって思いました。

その後クレアが敵国の王子シルヴァに買われて、恋人のように扱われますが、ある出来事から一転、シルヴァが豹変してクレアを監禁状態にするあたりは、ソーニャ文庫だなぁって思いました。

奴隷市場で同じく売られていたリエルが、後半大活躍しますが、戦好きの父王も意外と分かってくれる人だったし、ちょっとご都合主義な感じもしました。

最後はハッピーエンドですけど、私的にはちょっと物足りなかったかなぁって思いました。

2014/09/06 20:04

投稿元:ブクログ

小さめの靴を履かせて苦しむ様子を楽しむ以外は
ヒロイン想いのヒーローでよかった。
ヒロインもしっかりと自分の意見を持っているし
すっきりハッピーエンドで良作です。
D、貞操帯

3 件中 1 件~ 3 件を表示