サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

電子書籍

やっと。

2015/03/22 18:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Haru - この投稿者のレビュー一覧を見る

ショックでした。続きが読みたくて発売日に張り切って購入しましたが、まさかの値下げ。2,3日で半額以下になるんなんて。ストーリーは期待を裏切らない展開で、やっとのことでフェルが、正体がバレてる事に気付いて二人の中が進展しそうなところです。それにフェルは何者なのか。展開が読めず、次が早くよみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゲッシュの解除…だと?!

2016/05/23 08:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

クロウに偽物だってバレたかも…っと混乱しまくるフェルに、クロウはフェルと突然距離をおきはじめ、さらにフェルが混乱!クロウの態度にはヒヤヒヤしたし、すれ違う二人を見てるのは辛かったです。でもやっぱりそんなときにはガウェイン先生がフォローするので、先生の包容力半端ない!
妖精のことがちょっとわかったけど、まだまだ秘密はありそうな感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/28 00:44

投稿元:ブクログ

シリーズ7巻目。
相変わらずテンポよく進むのでサクサク読めてしまいました。今回も面白かったな~。けど、まだまだ謎は残ってるけどね。今回の舞台は教会。赤い病がやってくる、との噂が呪毒と関係があるのではと考えたクロウたちはフェルを連れてエルラント中央教会にやってきた。訪れた教会はおかしな増改築が施され、聖職者たちの様子もどこかおかしい。その上、クロウがフェルと交わした神誓を解除したいと言い出して・・・。

序盤からキュンキュンさせますな(笑)
今巻で新登場するのは聖職者のカイズとオーゼン。あと体を妖精に乗っ取られたパールでしょうか。リグレイン妃は名前はいっぱい出てきますがお姿は全然出てきません(笑)そして、フェルとクロウと一緒にガウェイン先生もガッツリ登場します。
不穏なことを企むリグレイン妃からフェルを守るために敢えて離れようとしたクロウだけど、フェルの言葉でもう彼女を離すことなんて考えられなくなったでしょう(笑)もっとイチャこらしている2人が見てみたい。けどフェルが恥ずかしさからきっと逃げまくるんだろうけどねww
次の舞台は王宮かな?きな臭い陰謀が待ち構えている様がひしひし伝わってくる終わり方。

2015/09/09 22:43

投稿元:ブクログ

秘密がばれた事に気がつけば、夫の態度が豹変。
希望だった離婚手続きに入り始めた。

2人の関係はぎすぎす。
しかしシリアスのはずが、双方勘違いというか
意思疎通の違い? のために、微妙な雰囲気に。
というか、酒を飲んだ後の想像が普通範囲内に
収まりきらない痴態に?!w

教会内で出会った人物。
またしても何かのフラグが立ちました。
最後にはまた…ですし、女の執念岩をも通す、とは
まさにこの事なのだな、と別の所に関心が。

何だか最後の方、一応甘い雰囲気が
あるようなないような?w
実家的などこかとは、どこでしょう?
何だか、突っ込みにさらに切れが入ってる気がします。

2014/06/18 22:56

投稿元:ブクログ

フェルが偽物ということがクロウにばれていたっていうのをフェルが知り、かなり混乱してます。

クロウはクロウでそれをフェルが知っているのを知ってか知らずか、フェルにかなり冷たい態度を取り、いくら作戦とはいえ、あの言い方はちょっとなぁって・・・。

今回、妖精についてちょっと明らかにはなってきたけど、妖精の取り替えっ子になってるパールとか、リグレイン妃のあたりはまだ謎が多いかも。次巻はこのあたりかなあ。

フェルとクロウのいちゃつきUPも期待しつつ、ただ、いちゃつこうとすると、フェルが逃げそうで、耐えろフェル!って感じ。
(いちゃつきから逃げるフェルが「狼陛下の花嫁」の夕鈴みたいって、ちょっと思っちゃいました。)

2014/05/17 21:50

投稿元:ブクログ

前回の酔いと皇宮からの書簡が波乱の幕開け!!
クロウの態度急変のわけは!?最後に!!クロウの決断から納得でしたが…
フェルは悩むもでもいつものまず行動(=゚ω゚)ノさすがな行動でした
意味深な最後ー!気になりますなぁ

2014/08/21 15:17

投稿元:ブクログ

”本作は、前作ラストから続きまして、「正体がバレてたどうしよう!?」と真っ青な守銭奴仮嫁と、鬼畜ドSのはずなのに不憫属性がしみついてしまっているかわいそうな旦那さまのファンタジーラブコメ第七巻です。"(by作者後書きから抜粋)
突然距離を置かれ、彼の冷たい態度に右往左往するフェル。そんな二人の焦れったい展開と、物語の真相が見えはじめ、お互いの気持ちが通じ合う嬉しい巻です。
新キャラが登場し、いよいよ山場(!?)を前にした緊張感あり。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3828.html

2014/05/18 01:35

投稿元:ブクログ

まだまだ妖精や呪毒話は続くのねん。ガヴェイン先生のお母さんっぷりは変わらず。でも、フェルが心から泣ける場所は毒龍公の胸になってしまったのか。おかん、残念!ま、先生はおねぇだから実際はおとん代わりなんだけどね(笑)クロウはフェルを手放せなくなったし、もう何が何でも手元に置いておくんだろうな。フェルを連れていこうとしたのはやっぱりパールか。妖精の器にされてしまったんだろうね。王からの招待状、あれを見る限り王宮がおかしくなってるのは一目瞭然。さて、クロウとフェル、どう戦うか!?

8 件中 1 件~ 8 件を表示