サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.0

評価内訳

57 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

お弁当の本ではありません

2015/01/11 20:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くるりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本はお弁当の本に見えますが,お弁当の本ではありません。
父親と息子の愛の記録です。

息子を連れて居酒屋に行くくだりは
正直「ええっ!!」と思いましたが,
毎日のお弁当を通じて,心の交流を
重ねてきた親子の思いに胸が熱くなりました。

私は毎日母にお弁当を入れてもらうことを
当たり前に思っていましたが,
この本を読みながら改めて
母への感謝の気持ちを覚えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/08 06:36

投稿元:ブクログ

お弁当って素晴らしいなあ。凝縮された宇宙であり、栄養の宝庫であり、父から息子に向けた手紙でもある。
ひじきと三色ピーマンのきんぴら、本当においしそう! 今度試してみよう。
トーイがあんまりにもいい子で逆に心配になるけど、それもこの父あってこそなんだろうなあ。かっこいい親子だ。

2014/10/15 22:17

投稿元:ブクログ

息子さんとのやりとりがほのぼのしてていいわ~。男同士の言葉のないやりとりが格好よかったり可愛かったり。
大学でも作って欲しかったなんて言っちゃうところが泣かせるね。

私も毎日自分のお弁当作ってます。作る相手はいないけど、楽しいお弁当にしよう、って思いました。よし!

2015/07/23 21:26

投稿元:ブクログ

思いのほか、といったら大変失礼なのだけど、良い本だった。好きな人を思ってご飯を作るのって楽しいね。渡辺さんが良いお父さんで、かなり繊細な味覚を持っているんだということがよく分かる。

2014/07/29 20:22

投稿元:ブクログ

なんだよ・・・なんだよ~ミュージシャンをしているから,週末は忙しいが,ウィークデイは時間がある。両親の離婚で高校入試に失敗した息子が一年遅れで高校に進む時,金を渡して好きなものを食べるか,パパが弁当を作るか聞くと,パパの弁当が良いというので,3年間作り続け,腕前も上がった~ ブログにアップして,美味いと云われるのを励みにやったというのだが,普通のお母さんなら誰でもやることだし,子供を甘やかせずに自分で作らせている親もいるだろう。

2015/03/15 15:49

投稿元:ブクログ

最初から見ていくとどんどんお弁当が美味しそうになっていくのがわかる。こんな親子関係が築けたらいいなぁと思わされる。お弁当は愛だなぁ〜 紅生姜入りの卵焼きが美味しそう。

お父さんのお弁当がいい!なんて子供に言ってもらえたらすごく幸せだしやる気になるだろうな。男心を掴むには胃袋を満たせ、なんて諺があるけれど、こどもの心を掴むのにもあてはまるなーと思った。お弁当で繋がっている絆、素晴らしい。

ドラマ化されたのも見て追記。

2014/05/11 22:27

投稿元:ブクログ

お弁当ってLove&Peace。実践で役立つコツも満載、例えば自家製西京焼き切り身の冷凍保存方法。詰めかたにも哲学あって、まげわっぱほしくなった!

2014/08/29 14:34

投稿元:ブクログ

おもしろい著者•おもしろい設定だとは思ったし、読み物としてはいいのかもだけど、実用性はないだろうし、どんな読み手が対象なのかは不明。

すでに配偶者が料理パパなら、たぶんこの設定にも著者にも魅力や新鮮味を感じないだろうし、逆に配偶者が家事しないパパなら、読んでも嫉妬またはゲンナリするだけだろうし。

私はゲンナリ派でございます。

2015/01/28 19:24

投稿元:ブクログ

著者が高校生の息子に作った3年間のお弁当記録。
親子の暖かい思い出の一片を見せてもらったような。初回からどんどん凝ったお弁当になるのがすごい オクラの肉巻きが定番なんですね。
学生時代の毎日のお弁当、当たり前になっちゃって文句がある時だけ言っちゃいがちだったな。ちゃんとありがとうって言葉で伝えるって大事。

2014/10/21 12:57

投稿元:ブクログ

お弁当が彩り良く、毎日種類豊富で美味しそう。お弁当作っている身として、とても参考になりました。お弁当箱もどれも素敵。

2014/09/19 16:59

投稿元:ブクログ

高校の3年間、息子に作り続けたお弁当にまつわるエッセイ。
1食300円以内と言いながらも
彩りが綺麗でひと手間かかった
愛情たっぷりのお弁当たち。

【図書館・初読・9/19読了】

2014/09/23 21:16

投稿元:ブクログ

レシピではない。レシピ載せるような複雑な料理ではなく、ふつうの食材を主に、地方の独自の素材や調味料をたまに使って、似たり巻いたり焼いたりする。
だから料理名を見ればなんとなく分かる。
それがおいしそうなのだ!
しかも凝ってるように見える。品数と色合いが豊富だからなんだと思う。

合間にたまに入るエッセイと、息子からの手紙でわかるその健全さよ!
家庭環境にもはや「普通」の基準はないも同然だけど、そんななか、こうやって日々過ごせるのはすごい、というか、いっそ贅沢にも思えた。

2015/04/19 21:26

投稿元:ブクログ

曲げわっぱ欲しくなったので買いに行く。卵焼きにいろいろ具を入れるとか、いろいろ参考になった。何でもありだよね。弁当はいいよ。

2014/08/03 20:53

投稿元:ブクログ

お弁当の詰め方や写真の撮り方が
どんどんうまくなってきてるのが面白かったです。
弁当って愛ですよね〜

2015/11/19 20:27

投稿元:ブクログ

「僕と息子の間に生まれたありがとうが他の人にと広がった。」
461個のありがとう!

はじめに、から胸が熱くなり、淡々と紹介されるお弁当たちに夢中になっている。
だんだんとお弁当がぎゅうぎゅう盛り盛りになっていくのが見事。
繰り返し出てくる肉巻きを今日は私もやってみた。今の時期、我が家はブロッコリーが畑で採れるのでブロッコリーで。
オクラの星型の可愛さはないけれど、人参とお肉にオイスターソースは好評。

今のところ、ハレの日のお弁当しか作らないから、毎日になった時にこの三カ条を思い出したい。
1.調理の時間は40分以内
2.一食にかける値段は300円
3.おかずは材料から作る

とくにおかずのレシピが詳しく載ってるわけでもないし、日記のような描写があるわけでもない。
時々、トーイくんの感想があったり、これはどこのお土産、なんて一言なのに、すっかり渡辺父子の仲に当てられてる。
子供は親の背中をみて育つ。まさに。

「息子が食べたいと思うような弁当を作ってきたが、最終的には自分が食べたいと思うような弁当になってきた。」

「このようにうまくできた時は自分を褒める。悩みながら楽しむ。だから面白いのだ。」

57 件中 1 件~ 15 件を表示