サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. コブラ 下
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

コブラ 下(角川文庫)

コブラ 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/06/21 23:21

投稿元:ブクログ

ついに作戦決行。週末、半日で読み終えた。
それが最後のオチか!「悪魔の選択」のような読了感がないのは感受性が鈍ったからか?フォーサイスのせいか?星は3.5の気分。

2014/07/21 17:24

投稿元:ブクログ

コブラは、麻薬密輸ルートを壊滅状態に追い込んで行く。
しかし、最後に麻薬根絶の障害になったのは....
そして、仰天の結末へ
最後まで飽きさせない展開は、さすがです。

2016/04/22 19:18

投稿元:ブクログ

下巻では、フォーサイスのストーリーテラーとしての才覚が開花し、この分野での評価の高い一作となっている。彼がもっとも得意としている物語の構成は、まるで魚との心理戦を読み切る老練な漁師のような主人公が、上巻から仕掛けた罠がひとつずつ動き出し、獲物が徐々に追い込まれるように物語りが紡がれ、堅牢を誇るコカインカルテルが少しずつ崩れていく。その手法は、往時のスパイが多用した情報撹乱によりカルテル内部とディストリビューター間を反目させ、粛清と激しい闘争でサプライチェーンを破壊させていくものであり、詰将棋のようなプロットは読者を飽きさせない。一手目のデマンドとサプライのバランスを壊したところから枯渇と騒擾をつくり、整然とした鎖が解けていく。佳作である。

3 件中 1 件~ 3 件を表示