サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

人生の9割は逃げていい。

人生の9割は逃げていい。 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.5

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

辛い時に

2015/02/17 17:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りな - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な事があり、思い悩んでいた時に、たまたま勧められて購入しました。とてもインパクトがある本だと思います。私も、逃げてはいけないと思い込んでいました。だからこそ、自分で自分を追い込んでいました。しかし、そんなことにも気がつかない精神状態でした。もし、私のように思い悩んでいる方がいるなら、本の代金1512円の金額は安いと思います。売上、6万部とっぱの、読みやすい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同感です・・・

2015/09/06 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の世の中は受験や仕事などみんなが憧れる
モデルケースから外れた道を進むと負けのような
空気に包まれる感じがするので、この本に書いてあるように
モデルケースの道から外れても人生は悪いほうには
いかないので逃げてもいいよというメッセージには
共感しました。人は逃げ場がないとどんどん弱っていく
ように思います。無理せずに逃げ道は作っておく方が
よりよく生きていける気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/28 12:48

投稿元:ブクログ

【No.361】「他人の土俵で相撲をとっていては、いつまでたっても自由は手にできないし、理想の人生は実現できない」「成功者の条件は、自分に最適な環境を探しつづけたということに尽きる」「今見えているものだけが現実ではない。選択肢はそれだけではない」「残業するということは、自分のために使う時間もなくなるし、人に会う時間もなくなってしまうので、自分を成長させるチャンスを自分で捨てているようなもの。他人と同じことをしていては、一生その他大勢から抜け出せない」「ふたつの武器を組み合わせる」「相手の気持ちや行動はコントロールできないから、気にしても仕方ない。だったら、自分が成長して魅力的な人間になり、人を引き寄せる人間になることの方が簡単」「人は環境に影響を受ける。その環境にいる人々の影響を受けるということ。自分を成長させるコミュニティに入ること」「人と会うため、いい環境を手にするため、スキルを身につけるため、セルフイメージを高められることにお金を使う」「何かを断られたら、それを拒否されたと思いクヨクヨ悩むのではなく、”延期”になったと思えばいい」

2015/01/13 10:30

投稿元:ブクログ

タイトルのつけ方に無理はないか?と思ったものの、
全体を通して、「合わない環境で無理することはない。環境はどんどん変えたらいい」という考え方には賛同できました。

2016/04/09 17:01

投稿元:ブクログ

一流のものを身に着ける。
見た目は人生を大きく変える。
人に助けを求める。
自分に投資する。
組み合わせで勝負する。ガチンコ勝負しない。
逃げて逃げて逃げまくってかつ。

2015/10/06 14:54

投稿元:ブクログ

 なんか読んでいて無性に腹が立ってきた。

 そもそもこんな考え方を持った人を社員として受け入れることはありえないしもし引き受けたとしても会社としても本人としても利益にはならないだろう。

 という事は個人的に起業しろという結論に至るのだが、果たして一企業の社長としてもこの考え方を踏襲するとなると生き抜くのはさぞ難しい事だろう。

 逃げても良いのは6割までだと思う。

2014/08/11 06:13

投稿元:ブクログ

チェック項目8箇所。本書では、嫌な仕事、嫌な人間関係から逃げて、本当に自分の好きな仕事を、好きな人と一緒にすることで、理想の毎日を手に入れる方法を35個紹介していきます、とても簡単なことしかありません。逃げれば、選択肢が増えます、見える世界が広がるので、今の現実がすべてではないと気づくことができます。どんなに頑張っても、人間関係がうまくいかないのなら、そのコミュニティから逃げるべきです、相手から拒絶されるような環境にいても、あなたのプラスにはなりません。逃げるという生き方は、世界的に見ればsオーソドックスな生き方です、日本で生きているというよりは、”地球で生きている”と考えたほうが、人生はうまくいくはずです、歴史的に見れば、ユダヤ人も、華僑も逃げながら、生き抜いてきたのです。古い価値観を、新しい価値観に変える、小さくてもいいから、まずは行動を起こす、とにかく、逃げるという考え方を持って、あなたに最適な環境で、最大限の能力を発揮してください。スピードを上げるためには、多くの人の意見を求めないことです、上司にもやってから報告するぐらいの気持ちでいてください。自分に能力があるかどうかも考えなくていいです、仕事を始めたばかりの頃は、何にも能力はないのは当然です、能力は自分の好きなことをやれば、勝手に高まります。知識があり、何事も器用にこなせるようになると、すべて自分でやってしまうようにもなりますk、大切でない仕事まで自分ですることになるので、結果的に成果を出せなくなります。

2014/07/13 03:18

投稿元:ブクログ

「今あなたがいる場所があなたに合ってないと思うなら、今すぐ、逃げて、逃げて、逃げまくれ!」。

「自分に合っていない場所でどんなに頑張っても自分の才能は発揮できません。だから、そんな場所からは、一目散に逃げることです。...そうすれば、あなたにとって最高な環境にたどりつけるのです」。

稼ぐ人ほど高い価値を世の中に提供していると言い切るのには疑問が残るが、

「お金=信頼×人間関係×悩みを解決できるスキル=その人が持つエネルギー」っていうのは、納得。
それを思うと、大企業の給料って、全く「お金」とイコールではない。


「逃げる=前を向いてそこから行動する」ということ。
その場でグズグズ悩んだり、苦手なことや周囲の人間関係・社会の常識に縛られているが故に、自分のしたいことや得意なこと、好きなことをする時間がなくなっているとするなら、一度きりの限りある人生でそんなことを気にしてる間があるわけがない。


「好きな仕事をする、好きな人とつながる」。
これって一見簡単そうに見えるけど、サラリーマンの80%は出来てない気がする。
そしてホンマにこれから大事なことになっていく気がしてる。

2015/03/18 14:11

投稿元:ブクログ

何も考えずに誰かに言われたことをやるのは逃げていること。

今の環境や人間関係によって能力を抑えこまれている。まずは逃げ出すこと。

やらないことを決めることが大切。9割はやらなくていいこと。

逃げれば逃げるほど、人生は好転する。逃げるのではなく環境を変える。

アイデアが思い浮かんだ時点ですでに動き出す。
雑でもいいからスピード。
実績がなくてもビジネスは可能。

2014/08/11 10:43

投稿元:ブクログ

タイトルの通り9割は逃げても良いのですが、大事なのは1割は逃げてはいけないということだと思います。


あと、内容は薄いです。この人の考え方が書いてあるだけ。もっとどのようにして成功したか、具体的に書いて欲しかったです。

2015/03/04 22:06

投稿元:ブクログ

好きで得意な仕事だけをやる。
尊敬できる人、刺激を受ける人のコミュニティに属すべし。
自分に投資する。
少し背伸びしていいものを身につけよう。

2014/07/05 08:48

投稿元:ブクログ

この本のタイトルに目が留まって読んでみました。人生の9割逃げてしまったら何が残るのだろう、という思いで読み始めました。

この本のポイントは、今までの無駄な「しがらみ」は整理して、自分にとって本当に必要な環境、対人、ライフスタイルを追求しなさいというメッセージでした。この本の著者である井口氏は、敢えて「逃げろ」という表現を使っていますが、実際には、「最適な環境へ移動しろ」ということのようですね。

この20年を振り返ってみれば自分の環境はずいぶん変わってきたと思います。特に自分から動いた場合には、決意をもっている分、後悔をしないばかりか、新しい出会いや気づきがあって人間としても成長しました。

一つの環境に耐え偲んでいれば全体が成長していつの間にか皆が幸福になった時代は過去のものになってしまった今、新しい考え方が必要になってきていると、この本を読んで痛感しました。

私がそのまま使おうと思った戦略は、ガチンコ勝負から逃げていい、そのかわり組み合わせで勝負する(p93)ですね。組み合わせ方がポイントだと思いました。

以下は気になったポイントです。

・多くの人が、自分の才能が存分に発揮できない環境(仕事・人間関係)で、逃げる事ができずに苦しんでいる。世の中の出来事の9割は本当は重要でない(p5)

・リスクを背負って自分に投資する事で自由をつかんだ。他人の土俵で相撲をとっていては、いつまでたっても自由は手に出来ない(p33)

・貴方の人生がうまくいかないのは、あなたが悪いからではない(p41)

・コップという小さな環境に閉じ込められると、自分の本来持っている能力を発揮できなくなる(p45)

・少しだけ今までと違う人とつき合う事を心がける。週に一度でいいから残業せずに会社をでて、自分が興味ある場所に行ってみる(p51)

・環境が変われば、キャラを変えても誰も違和感を感じない、人間は環境に適用する生き物(p54)

・本当に大事な仕事や人を見極めて、それを優先にして大切にする(p55)

・仕事で結果を出したいのであれば、いかに必要でない9割の仕事から逃げられるかがカギ(p58)

・勝負どころで勝負できない人は、常に自分の許容量を超えた仕事を抱えている(p61)

・セルフイメージを買える方法として、今まで行ったことがないレストランに食事に行く、今まで接したことのない人の中に入る(p64)

・成功者の条件は、自分に最適な環境を捜し続けたということに尽きる(p67)・ルーティンを壊す事、古い価値観を壊すことに役立つ(p68)

・会社をやめたら起業家の集まりにいけばいい(p73)

・まずは、苦手かつ嫌いな仕事を人に任せる努力をする、次に、得意で好きな仕事を最優先、そして、好きだけど苦手な仕事をする(p85)

・30-40分仕事に打ち込んだら、必ず短い休憩をする、水を飲んだり体動かしたり(p90)

・ガチンコ勝負から逃げていい、そのかわり組み合わせで勝負する(p93)

・多少雑でよいからスピードを重視する、何度も仕事が見直せる事ができるので、結果的に丁寧な仕事に仕上がる(p100)

・天才というのは、何かに1万時間費やした人、逆に言えば何かを一万時間すればよい(p103)

・知識は無くとも行動したほうが格段に意味がある、実践しながら知識をつければいい(p108)

・付き合う人は、一緒にいると成長できるかどうかで決める、損得勘定ではない(p122)

・自分に価値観の近い仲間をつくりたいのなら、自分でなんらかのイベントを主催してみる(p124)

・距離感を調整する、それがいい人間関係を築く秘訣(p132)

・自分よりレベルが高い人が集まる場所に行ってみる、自分のヒーローに会いに行ってみる、理想の自分になりたいのなら、少し居心地が悪いところにも行ってみる(p139)

・アルバムだけでなく、ものもどんどん捨てる、ものには、思い出があるので、昔の自分を断ち切る意味でも捨てたほうがいい(p140)

・環境を変えるということは、自分を変えるチャンス(p144)

・親の価値観は、今の時代と錯誤していることが多々ある、自分がちょっと背伸びをする場所に引っ越す。そうすることで、そこに住んでいる人に近いセルフイメージになる(p147)

・財布に関してのアドバイスは、新しいもの(長くても2年)を使え、である。古い財布を使っていれば、お金に関する古い考え方を引きずってしまう(p153)

・高いセルフイメージをつくるためには、理想の自分にふさわしいものを持つ必要がある(p156)

・自分が投資するものは、結果的に自分の収入・セルフイメージを高めるもの、スキル・知識・情報・人脈(p159)

・価値を与える人数が多くなるほど収入が増えてくる(p164)

・お金=信頼×人間関係×悩みを解決できるスキル、である(p169)

・お金の計画を立てる代わりに、自分の欲しい年収を得ている人に会う(p171)

・一度契約を断られた場合、その原因を明確にして、そこを改善して再度交渉したほうがはるかにうまくいく可能性がある(p182)

・プロジェクトは、どれだけ人を巻き込めるかで成果が大きく変わる(p191)

・外見を変えることで、セルフイメージも高まる(p195)清潔感を保つために、美容室にはこまめに通う、上質なものを身に着ける(p196)

・好きな仕事をする、好きな人とつながる、これば私達が理想の人生を実現する近道(p199)

2014年7月5日作成

2014/09/22 16:17

投稿元:ブクログ

「逃げる」というより、「大事なもの以外は捨てる」取捨選択の話。
やり過ぎると目をつけられる。けど、そこで進むか戻るか、を考えさせられる。

2014/09/01 11:50

投稿元:ブクログ

「逃げる」という言葉ばかりにとらわれがちだが、この著者の言いたいことは「適所を見つけよ」ということに尽きると思う。それを間違って捉えると、この本を低く評価してしまう。意外と良い本だと思う。
ただ、あまりにもすっと読めてしまうのは「内容が薄い」のか「読みやすいのか」どちらのか判断に苦しむ。

2014/11/26 17:30

投稿元:ブクログ

逃げることで自分にとって本当に大事な人、モノ、場所を見つけることができる。本書で著者が述べているメッセージを読み取ると「逃げないことが偉い」という価値観によって自分自身をいかに苦しめている現実社会が浮かび上がってきました。

31 件中 1 件~ 15 件を表示