サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

モーツァルト(ちくま学芸文庫)

モーツァルト みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/04/19 06:52

投稿元:ブクログ

バッハを専門とする学者さんがモーツァルトについて語る本。

モーツァルトなんてもう語りつくされているような気がしなくもないのですが、意外と楽しめました。アプローチは学者らしく、過去の研究成果を織り込みつつ、ひとつのトピックについてどんどんズームインしていくスタイル。第5章「伝記はどう作られたか」では、一般的な(いささか偏った)モーツァルトのイメージが作られていく過程が見えてきます。「モーツァルト研究」の研究。

後半は著者の主観も入ってきて、"モーツァルト入門決定版"(裏表紙)というにはさすがにマニアックすぎるのではないかと思わせる、濃い目の楽曲解説が展開されていました。でもモーツァルトの音楽について語るなら、研究の結果がどうのこうのというよりも、「俺にはこんなふうに聴こえた」という主観丸出しのメッセージの方が読んでいて楽しいですね。

末尾の「モーツァルトを知るための15曲」は、比較的新しい録音を推薦しているところが好印象。さっそく「魔笛」の推奨盤をポチっておきました。

(2015/10/03)

1 件中 1 件~ 1 件を表示