サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

認定こども園の時代 子どもの未来のための新制度理解とこれからの戦略48

認定こども園の時代 子どもの未来のための新制度理解とこれからの戦略48 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/08/29 23:27

投稿元:ブクログ

幼稚園のままでいるか、認定こどもになることを選ぶか。ポイントは現在預かり保育をやっているかどうかである。本題保育所に預けてもいい方が幼稚園の預かりを利用している。この場合は認定こども園になったほうがよい。認定こども園としての補助金の方が高いからである。

保育所はそのままでも認定こども園になることができる。認定こども園になることに何か得があるのかといえば、ほとんどメリットは無い。補助金はほとんど増えないからである。しかしプラスの点もある。 保育所はあくまでも就労している保護者のための施設であるので、就労していない保護者がいる家庭で養育してる子どもを預かることができない。融通のきく利用と教育機能の強化に認定こども園は有用である。

1 件中 1 件~ 1 件を表示