サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

今までになかった本

2016/01/03 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:braves - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学などで経済学を普通に勉強していても、江戸時代の実態の経済については学べません。本来、歴史と経済学は分けて考えられないものですから(マル経じゃなくても)、類書の刊行を希望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二人のあっているようで合っていない論点

2016/01/18 00:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

春日氏のドラマに基づく論と、飯田氏の経済学に基づく論と全く別の論が結び付くところが面白かった。江戸の庶民の暮らしがほのみえるところは良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/28 22:38

投稿元:ブクログ

春日さんの時代激論を中心に読む。
「司馬遼太郎の功罪」が実に興味深い!
勿論ワタシも例に漏れず、中学生の頃新撰組に興味を持ち、まず手に取った小説が司馬先生だったため、その他の作家さんが書いた小説数冊読んでもちいともハマれず、「燃えよ剣」と「新選組血風録」がありゃええわーと早々に終止符を打ってしまった。
そして今もなお。罪なおヒト。

2014/07/20 14:00

投稿元:ブクログ

歴史の流れを経済学的に考えてみたりなど、新しい視点で読み解く江戸時代。一本釣りできらびやかな家臣団を作った秀吉を一軍のスタメンが全員FAのようなチームとたとえる一方、家康の成功を土俗的性質にみるなど江戸の初期から、急な貨幣鋳造と倹約令というまったく正反対な政策を同時に行って江戸の経済の息の根を止めた天保の改革を経て、幕末に至るまでたいへんわかりやすく興味深い本。

2014/08/07 15:15

投稿元:ブクログ

エコノミストは「江戸経済」、時代劇研究科は「時代劇」といったそれぞれの視点から今を解き明かします。
約260年の歴史から我々は何を学ぶことができるのか。

OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02213118&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

5 件中 1 件~ 5 件を表示