サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

警視庁捜査一課長の「人を見抜く」極意(光文社新書)

警視庁捜査一課長の「人を見抜く」極意 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.8

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

【一課長の目 その19】余計な細工をすると必ずボロが出る。(p.162)

2015/02/09 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すけさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんな職業でも餅は餅屋。つまり、専門家にはかなわない。素人がどんなに取り繕っても必ずボロが出る。そんな「人を見抜く」極意がこの本にはたくさん書いてある。自分自身の営業にも役に立った一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/31 16:55

投稿元:ブクログ

≪目次≫
序章   捜査一課長の仕事
第1章  ウソを見抜く極意
第2章  真実を聞き出す極意
第3章  怪しい者を見抜く極意
第4章  人間の本性を見抜く極意
第5章  遺体から真実を見抜く極意
第6章  凶悪犯を見抜く極意

≪内容≫
「人を見抜く」極意というタイトルの本だが、心理学というよりも、警察や刑事の内実を紹介する本となっている。タイトルに騙されず、警察モノ刑事モノの好きな方用の本だと思う。

2015/06/19 21:56

投稿元:ブクログ

「刑事一代」(平塚八兵衛のインタビュー)からの流れで,二度読みした.久保正行さんという元警視庁捜査一課長が書いた.
序章:捜査一課長のしごと=わりと興味ぶかい
1.ウソを見抜く極意
2.真実を聞き出す極意 服装とあいさつをきちんと(=意外だった),トイレがきれいな家の人の言うことは信用できる.
3.怪しい者を見抜く極意 写真よりも似顔絵が有効らしい
4.人間の本性を見抜く極意
5.遺体から真実を見抜く極意 法医学のような話
6.凶悪犯を見抜く極意

とにかく犯罪者はへいきで嘘をつき,コロリと前言をひるがえす.
自殺と殺人を間違ってはいかん.ほんとは殺人だったときは,凶悪犯を野放しにすることになる.

2016/11/27 09:45

投稿元:ブクログ

元捜査一課長の著書。
その経験を生かして、具体的なビジネスシーンとか、人との関わり方を語るものかと思ってたら、本気で自分が扱ってきた事件についての説明だった。
生々しくて面白かった。
あんまり実生活に役立つとも思えんかったけど。
ただ、最後のあとがきが、本人ではなく、これもまた別の元警察勤務者による賛辞で、ここは要らんわ。

2014/09/14 01:47

投稿元:ブクログ

仕事に役立つところがあればと思って手に取りました。

人を見抜くテクニックが述べられているというよりは、著者が過去を振り返った自分史という色彩が強いです。
実際の事件について記載されたところは、事実だけになかなか興味深かったです。

感を養うのは実践に勝るものはありません。
私もできる範囲で、人間観察してみようと思います。

2014/07/03 18:48

投稿元:ブクログ

相手の発言や仕草、周囲の人への聞き込みからその人の人定を見抜くこと。そのためのポイントを掴むために、日々人間観察を怠らない姿勢。同じ、人を相手に仕事する職種として、見習って行きたい。

2014/06/20 17:57

投稿元:ブクログ

もと警官の著者曰く「罪を犯すものには、共通する人間性・特質のようなものがあります。何かがきっかけとなってそれが表に現れ、その者を犯行へと駆り立ててしまうのです。本書を通して、あなたが人を見る目を養い、また自分の内面を見つめ直すことで、犯罪に巻き込まれたり、犯罪に関わることを未然に防ぐことができれば、私にとって望外の喜びです。」
との事、タイトルにも引かれて手に取るが「イヤーちょっと普通の生活している人には無駄知識」感。「どこでその情報生かすの?」感。

2015/08/14 01:03

投稿元:ブクログ

捜査第一課の仕事に一番必要とされる資質は「カンがいい」ということ。そして「カン」は「観」で磨かれる。人を見る目を養い自分の内面を見つめなおすのが本書の目的。嘘を見抜く極意、真実を聞き出す極意、怪しい者を見抜く極意、人間の本性を見抜く極意、遺体から真実を見抜く極意、凶悪犯を見抜く極意。徹底した人間観察と五感の集中により見いだされた極意は犯罪捜査のみならず実社会のあらゆるところで活かせる。相手の懐に入り相手に寄り添う。いきつくところは相手に対するおもいやり。しかと自らに言い聞かせたい。

2014/06/06 17:56

投稿元:ブクログ

刑事の「感」が「観」察眼からくるもので、小さな変化や違和感を大切にしていることがとてもよくわかった。

2014/05/27 12:40

投稿元:ブクログ

ドラマでいう「刑事の勘」、それがどのようにして磨かれるのか、実際に容疑者と向き合った時にどのように働くものなのかを、警視庁捜査一課長時代を含めた41年間の警察勤務で実際に関わった事件を元に詳しく説明されています。
自分は小説を書きますので、人の心理を知ろうと手に取ったのですが、事実の重みに圧倒される思いでした。本職の刑事の観察力、洞察力は日々の鍛錬の賜です。頭下がります。

2014/07/24 10:54

投稿元:ブクログ

○元警視庁警察官で捜査一課長等を歴任した久保氏の著作。
○数々の現場経験、捜査経験から、犯罪者とは何者か、どのような行動様式があるのか、どのように見抜くのかといった考え方をまとめたもの。
○事例が多く、とても興味深い。

11 件中 1 件~ 11 件を表示