サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

日本史汚名返上 「悪人」たちの真実

日本史汚名返上 「悪人」たちの真実 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

井沢さんの歴史認識面白い

2016/07/19 13:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いなとみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前、ヒストリーチャンネルで放送してた番組を書籍化したものです。
特に、綱吉の汚名返上は、目から鱗が落ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

CS番組書きおこし

2015/09/22 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikan箱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

CSヒストリーチャンネルの番組をほぼそのまんま書き起こした感じの内容になっています。記述も番組同様2人の対話スタイルになっています。番組とほぼ同じ内容ですので番組を見た人には目新しさは感じられないかもしれません。また番組を違い文字だけでの説明になるので若干理解しづらく感じられる箇所もあるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

多様な可能性を思考できる価値

2014/06/29 18:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やびー - この投稿者のレビュー一覧を見る

おなじみ、逆説の日本史シリーズの著者が心理学者を迎え、歴史上の「悪人」と、呼ばれる人物を再評価する。いわゆる、企画物の一冊。

 既に、著者によって従来の歴史学者が提示してきた史観を論破し独自の見解を示しているのは、ファンなら承知済みだろう。
 今回、心理学者の視点を挟む事で歴史上の人物を一個人として捉える事がおもしろい。

 「スキーマ」(思い込み)「二分割思考」など心理用語の解説も挟みながら、個人の行動を分析する面は新たな視点を得られる。

 歴史を学ぶ事で、出来事には様々な要因や思惑、偶然と言った複雑な要素が絡み事象として目の前に現れるという事を教えてくれる。
 敵か味方か?正しいか悪いか?などと単純に割れる思考程、簡単では無いと教えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/03 22:56

投稿元:ブクログ

所謂悪人のレッテルを貼られた人物たちを対談形式で実像を示す試み。
当然のことながら人間なので100%ワルなどこの世にはいないはずだが…

4 件中 1 件~ 4 件を表示