サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

シリアス部分も楽しめました

2014/08/16 15:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

リリアンは書類上だけの夫婦となったクリストファーと何とか離婚し自由になりたいと願っていた。
 クリストファーは剥製の素材として、リリアンが大人になるまで待つことにした。
 変人奇人四人+引き取られたメリッサが青白き館で仲良く(?)暮らす事となった。
 楽しくも奇天烈な生活のある日、皇都からクリストファーに呼び出しの手紙が来る。全く行く気の無かったクリストファーだったがリリアンが妻として同行するなら、と皇都へと旅立つ。
 皇都でリリアンはクリストファーが皇妹の子、皇帝陛下の甥であることそして死者としてその存在と皇位継承権を消された、という衝撃の事実で----。

 前巻に続き、大変テンポが良くややシリアス部分も増えてとても楽しく読めました。
 リリアンとクリストファーはおままごとの夫婦ですが、二人の距離は確実に縮まり、微笑ましかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/15 23:07

投稿元:ブクログ

クリストファーが相変わらず天然で、最初はそんな彼にリリアンが振り回されてます。

今回はクリストファーとジェラルドの素性が明らかになり、またクリストファーの剥製作りの意味が分かりました。彼にとっては、剥製にしたいくらいリリアンが愛しいってことなんですよね。まあ、なかなか常人には分かりづらいですけど。

リリアンもまたクリストファーの気持ちをドーラに向けようとがんばってますが、リリアンの気持ちを知ってか知らずか、料理もできないし、動物も嫌い。とことん印象はよくない子です。それになんかちょっときな臭い。城の地図の作り方が怪しいって思ってたら、最後に皇帝がそれらしいことを言ってますよね。

彼女が最後身を引いた、と思いきや、まだかかわってきそうなので、次巻気になります。

2014/10/05 14:09

投稿元:ブクログ

二巻では、皇都への招待状とともに、彼がなぜこんな男になってしまったのか、その過去が明かされ、嫁候補の女性ドーラが名乗りをあげる。そんな中、リリアンは生まれの違う彼と一緒にいるべきか悩んでしまうという展開。
いまのところ、面白いのはキャラだけで微妙なのだが、今後の展開は気になる
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4001.html

3 件中 1 件~ 3 件を表示