サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/06/15 20:38

投稿元:ブクログ

あさイチでも紹介されてましたね。みんな次のステージに進んだみたいで良かったです。これに載ってるお店の何一つ行ったことは無いですが・・・。

2016/02/19 09:29

投稿元:ブクログ

購入済 読了

内容紹介(BOOKデーターベースより)
典子は故郷に帰り、リサは父と再会し、麻里子のところへはおばあちゃんが遊びに来て、みんなで台湾へも…!!
更に深まり広がる朝食女子たちの世界がここに…。大人女子マンガランキング№1作品 待望の第5巻登場!!

主人公の同級生4人が軸だけど、彼女たちに係わる大人な人たちがとてもこの物語のいいアクセントなのだと改めて想った巻。

2014/06/19 08:56

投稿元:ブクログ

それぞれのステージが何となく安定してきた感じ。
かといって、「生きていく」ことには
常に何かしらの問題はくっついてくるし、
「食べる」は絶対に必要なことだし、
「日常」って終わらないドラマだなぁと思います。

台湾編が興味深かった~。
3年前に行ったところもあって、
あの時を思い出しました(^^)。

2014/06/10 07:58

投稿元:ブクログ

おばあちゃんの群馬弁懐かしくて、優しい声かけにホロリ。永井食堂も懐かしいし、田中屋は店構えの描写でもうぴんと来ました。後半の香港も美味しそうなものばかり。ラストはベタ過ぎてなんともまあ…(笑)

2014/06/19 07:50

投稿元:ブクログ

今回は東京を離れて、さらには日本を離れて台湾まで。
2年半前に訪れた台湾では確かに魯肉飯も食べたし、夜市にも行ったけど、先に知っておきたかったお店がいっぱい。まりちゃんの新しい恋が始まる予感で次巻も楽しみ。

2014/06/30 21:01

投稿元:ブクログ

印象深かったのは、おばあちゃんとの回。おばあちゃんは、親とも兄弟とも違う関係でそれだけで大事なんだけど。
自分が成長すると、おばあちゃん自身の人生というか一人の長く生きてきた人として感じる事ができるよなぁ。素敵な関係だ。

2014/06/29 14:45

投稿元:ブクログ

相変わらず奔走している女子たち。
いろんな人がいろんなとこで頑張ってるんだよなあ、じゃあわたしも頑張ろうって思える。
なにより朝ごはん大事にしようって思える。

思いつつも…あひるのご飯。

2014/06/11 20:30

投稿元:ブクログ

絵もそんなに好きじゃないのに、前巻がどうやって終わったのかも覚えてない作品なのに何故か新刊が出ると買ってしまう。

ワイワイ女子会だった一巻からすれば、彼女たちの環境に結構な変化があって悩みも等身大で自分の日常を見てる気がしてストーリー自体はあまり好きじゃない。
漫画読むなら日常を忘れたい……。

表紙のカラーが毎回とても可愛いのと、食べ物の描写が上手いところと、朝ごはんにスポットを当ててるところと美味しそうなメニューが心のどこかにハマって買い続けてるんだと思います。

2015/02/10 22:59

投稿元:ブクログ

麻里ちゃんとおばあちゃんのエピソードは、ほっこりしたなー。
おばあちゃん、すごく考え方が今っぽいしかわいらしかった◎

そして、永井食堂のもつ煮気になった!
朝食には重いけど、ビールのお供に!(笑)

台湾、、大学生の時に行って以来だけど、また行きたくなったし…。

最後は麻里ちゃんに新たな恋の予感??
時間も楽しみー♪

9 件中 1 件~ 9 件を表示