サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/07/19 10:20

投稿元:ブクログ

アンテナは使用する電波の波長にあった長さにする必要がある。電波は波(振動)でヘルツは1秒間に振動する回数を表す周波数の単位。メガは10の6乗だから、380MHzは、1秒に3億8000万回振動する波になる。波のやmあから次の山まで、あるいは谷から谷までの長さが、一波長。電波は1秒間に約30万キロメートル進む。

2014/08/03 15:23

投稿元:ブクログ

ブルーバックスのアンテナといえば、1987年発行の「アンテナの科学」が有名だとは思うが、最近のアンテナ解説書が多く出ているのか、満を持してのブルーバックスのアンテナ入門書。

理論解説からいきなり始まるのではなく、前半は、身近なアンテナ、隠れているアンテナの紹介から始まり、電波とは何か、電磁波は発見の歴史などから電磁波や電波についてにつなげている。後半は、手作りアンテナの作成からアンテナの基本を学び、共振型・非共振型、開口面、設置型、レーダー型などの有名なアンテナの紹介になっている。

ブルーバックスらしい良い本だと思った。

2014/07/13 13:45

投稿元:ブクログ

良書。
さすがブルーバックス。
いろんなところにアンテナがあることに気がつかされた。
電磁波の辺りから難しくなった。

2014/10/02 15:25

投稿元:ブクログ

ブルーバックスは、科学について専門家ではない一般読者のための書籍であり、難解なものを判りやすく伝えるところにその真骨頂があります。
本書はアンテナについて、一般の人がまさしく理解できる書き方がされており素晴らしい。

アンテナと関係の無いようなことも読み進めると、実はアンテナと密接に関係していることが読み取れます。そう。本書はアンテナといいながらアンテナに関わる周りのことも判りやすく説明することで、より深く理解できる上手な構成になっているのです。

本書の中にも登場する科学者ファラデーの晩年行われた講演は出版されており、難解なことを平易な言葉や身近なものに置き換え、また理解しやすい実験による説明などが、多くの方の科学を愛する心に火をつけたと言われています。
本書もそのようなきっかけになればと切に願います。

2015/12/25 13:09

投稿元:ブクログ

ただの1本の金属棒や、1つの箱が、見えない電波を生み出し、捉える。現代社会を支えるアンテナのシンプルな原理と、意外に複雑な働きをやさしく解説。

5 件中 1 件~ 5 件を表示