サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

2016/06/05 15:33

投稿元:ブクログ

マンUの選手といってもルーニーとベッカムぐらいしか知らなかったが、それでも面白く読める。組織論としてもよいかも。

サッカーの監督というのも、少ない試合数で評価されてしまうし、今や誰をいくらで買って、いくらで売ればよいかという銭勘定までさせられて因果な商売だなぁと思ってしまうのだが、強いリーダーシップで個性的な集団をまとめるという仕事ならではの魅力もあるのだろう

2014/07/23 22:17

投稿元:ブクログ

サッカーファンではありますがマンUの特別なファンでもないです。で、ファーガソンの自伝なのですが、ボリュームあるし自分の興味ある題材とそうでない部分とのギァップが大きい。結構よんでてつらかった時間もあったりする。

ベッカムやロナウド、ルーニーはもちろんロイ・キーンやギグス、スコールズなんかの回想は興味深い。結局、自分と同時代でないと厳しい。

相当な頑固おやじぶりが良いです。

2014/12/20 11:26

投稿元:ブクログ

ユナイテッドファン、サポーターは面白いし、興味深いところもあると思う。
僕も当然ながら同じ。

ただやっぱり自伝にありがちな内容ではあるのでそれ以外の方はあまり楽しめないかも。

2016/01/23 23:57

投稿元:ブクログ

あのシーンの裏に、こんな事実があったのか!
それ程前のこととは思えないくらい、鮮明に記憶が蘇ってきた。
名将として、長く君臨されたのもうなづけた。

2014/06/29 07:29

投稿元:ブクログ

スールシャール、ニッキーバット、カントナ等懐かしい名前がたくさん出てきていろいろな試合のシーンが蘇ってきた。

選手、他チームの監督との逸話をベースに書かれてありとても楽しく読めた。

サッカー好きなら読んでみて損はないですよ

2016/01/13 18:20

投稿元:ブクログ

サッカーで世界最強チームの一つ、マンチェスターユナイテッド(マンU)の元監督であるアレックスファーガソン(SAF)の自伝。

昨日(2016年1月12日)の日経新聞のキャリアアップについての記事で、ATカーニーの岸田氏から「リーダーシップ」「ステークホルダー・マネジメント」「ピッチの外」の3つの観点で紹介されていた本。
http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20160112&ng=DGKKZO95984270R10C16A1TQ4000

基本的には、自伝であり、歯に衣着せないタイプの指導者だったため、選手の移籍の裏側やどのような考えからチームをマネジメントしたかなど、暴露本的な様相を呈しているが、背景とそのときの考え、アクション、結果など(HITO総研的にいうとSTAR)が飾らない言葉で書かれているため、目まぐるしく変化してきた競争環境の中でで、常勝軍団を構築し、それを率いるリーダーシップとは何かということが生々しく感じることができる。

日経の記事では、古くより軍隊などの集団を率いるためにコマンド&コントロールというトップ・ダウン手法ではなく、自分自身の(不易な)信念を変えずに指導方法や(流行的な)選手やファン、メディアとのつきあい方を進化させることができた新しい形のリーダーシップとして紹介されており、ハーバードでもリーダーシップのケースとなっていることから、非常にビジネスの観点からも学ぶところがあるのではないだろうか?

ちなみに、SAFのリーダーシップを8つの観点にまとめたハーバードビジネスレビュー2014年6月号の記事も、ビジネス的なエッセンスが抽出され、非常にわかりやすくまとまっているためおすすめ。
http://www.dhbr.net/articles/-/2569

【実島】

6 件中 1 件~ 6 件を表示