サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

12イヤーズアスレーブ

12イヤーズアスレーブ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

物語ではない

2015/09/14 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第86回アカデミー賞 作品賞・助演女優賞・脚色賞受賞作「それでも夜は明ける」原作。

個人の体験記(伝記)ですので、彼自身が見聞きした事が淡々と書かれています。

想像を絶するほど辛い作業だったはずなのに、なぜノーサップ氏はこれを完遂したか考えると、
いつになるかはわからないが、何かしらの形で世に出すつもりでいたことは見てとれました。

映画と違う印象を抱いたのは、プラットとして10年仕え続けた綿農園で一緒だった若い女性・パッツィー。
 映画では主人のなすがままで生きる事にあきらめが漂う、子供のような印象があったのですが、
いかに魅力的で、若く野性味が溢れる気高い女性であったかが綴られています。
(世が世なら、国際的アスリートかなと思う描写も。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/14 18:22

投稿元:ブクログ

今年のアカデミー作品賞の『それでも夜は明ける』の
原作本。
多分映画のほうが面白いのではないかと
思われるのですが。本で読むと
少々淡々と書かれてあって、少し物足りないきがします。

2014/03/11 12:57

投稿元:ブクログ

映画『それでも夜は明ける』公式サイト 大ヒット上映中!
http://yo-akeru.gaga.ne.jp/

花泉社のPR
「19世紀の中頃、ニューヨーク州で奴隷ではない自由米国民の子として生まれ育ったソロモン・ノーサップは、ヴァイオリン奏者として生計を立てていたが、ある日彼は誘拐され、気がつくと南部の綿農園へと奴隷として送られていた。彼は解放されるまでの12年間を奴隷をして過ごしたが、試練の日々を乗り越え、再び家族と再開するまでを描いた衝撃の作品。同時に人種問題について深く考えさせる、不朽の名作である。
2014年、第86回アカデミー賞作品賞受賞作、全部門のノミネート作品の原作(原題"12 Years a Slave")。

全米学区教育委員会協議会によって全米の公立高校での推薦教材に加えることが決定された」

3 件中 1 件~ 3 件を表示