サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

完全無欠のウェディング・ベル

完全無欠のウェディング・ベル みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

地味だけど…

2015/08/20 23:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーも魔法も、どえらいハプニングも起こりません。
地味に、じわじわと読ませる作品。

ヒロインのルシンダことルーシーは、貞操の危機から救ってもらったレオンに一目惚れ。

すれ違いや過去の傷を乗り越えて、ハッピーエンドに向かって歩む二人のあれこれを、地味な出来事の連続で描いていきます。
地味…といっても、いろんなドラマがあります。
もちろん、お約束的な出来事ばかりで、私達の予想の範囲を超えることはありません。

ただ、お話を読んでいる側の私達にとっては地味な出来事でも、そのお話の中の世界に生きる彼女達にとっては、一大事なのです。
それをしっかり実感できる心理描写に、次第に引き込まれていきます。
ルーシーの抱える過去のトラウマと、静かにそれに向き合い、きちんと乗り越えて、幸せを掴んでいくその過程をきちんと描いていて、読後の満足感の高い作品です。

エロは、ほどほど。
ルーシーはとっても積極的なタイプで、現代っ子だな、って感じもしました。

ジュリエット文庫で出ているシリーズのスピンオフなんですね。
過去のシリーズ作、電子化はちょっと無理そうなので…機会があれば古書店で探してみます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社違うけど

2016/09/24 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

『偽りのフィアンセ 公爵の甘い誘惑』『危険なフィアンセ 諜報員の甘い誘惑』『伯爵の強引な求愛 契約のフィアンセ』と繋がる作品です。上記3作ではやたらとしゃべりまくるちょっと馬鹿っぽい娘として描かれていたルーシーが何故しゃべりまくるのかがわかる内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/19 16:57

投稿元:ブクログ

あらすじを読んでもピンと来なかったんですけど、先にあとがき読んで、これって、ジュリエット文庫の婚約者シリーズのスピンオフだったんだって気付きました。
で、ジュリエット文庫を見たら、潰れてたんですね・・・。

まあ、ジュリエット文庫の前作で気になっていたルーシーとレオンの話が詳しく書かれていて、すっきりしました。ルーシーもかわいかったし。

結局、結婚前にレオンはルーシーに手を出しちゃってますけど、オスカーにばれていたら、きっと殴られてたでしょうね(自分のことは棚に上げて・・・。)

2014/05/26 21:54

投稿元:ブクログ

おしゃべりルーシーの恋の話。
ちらっと双子についての記述もあるけれど
前作のアメリアたちにも少しふれています。
このシリーズで一番最初にルーシーが登場したときは
あんまり存在感がなかったなぁ。
単体としても楽しめるけど、
4冊読んだほうが色々と楽しいです。

4 件中 1 件~ 4 件を表示