サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/02/08 07:38

投稿元:ブクログ

日本のおかれている国際情勢を理解するうえで、中国・韓国との関連を理解するのは重要だ。この分野は、筆者が誰であるかを意識した上で読まないと偏向した情報にさらされることになるので注意が必要ではあるが、それを理解して読む分には良いように思う。本書であるが、読売新聞政治部が著者であり、その主張の是非にはいろいろな意見があるだろうが、この分野を理解するうえでの問題点が整理されており、日本の状況を理解する上で大いに役にたった。

2016/01/01 13:59

投稿元:ブクログ

 元々が特集としての新聞連載なだけに、特ダネというわけではないが基本的事項がわかりやすく網羅されている。読売だからというか、専ら責めを中韓や民主党政権に帰しているきらいはあるが(もっとも、あながちそれが間違いでもないと考える)。
 中国については、「核心的利益」の範囲を従来の台湾・チベット・新疆から尖閣諸島や南シナ海に拡大してきていること。韓国については、世論を原因とした反日姿勢により日米韓連携が疎外されていること。また中韓とは離れるがサイバー攻撃の危機は日本にもあること。こういった論点一つ一つへの対処を考えさせられる。

2 件中 1 件~ 2 件を表示