サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/09/01 22:53

投稿元:ブクログ

二人の強い愛と家族の想い、また恵恵の飾らない優しさ、死へ向かいながらも生きることをあきらめない姿勢に感動した。そして、日中の関係の微妙な時に温かく見守ってくれた周りの人々のことを考えると、日中友好もこういう関係から築いていけるのではないかと思った。

2015/04/11 11:27

投稿元:ブクログ

2004年に反日の風が吹き荒れた中国から関学へ来た留学生・恵恵と日本人・健太との出会いと愛。二人があまりにも理想的なカップルで本当か!と思ってしまうほど。恵恵の7年の闘病、そして死を共に乗り越えていった岡崎氏には敬意を表する。そして二人の日中の両親も深い信頼に包まれていたことが分かる。恵恵が健太に向かって「言いたいことがあったら絶対に言葉でそれを相手に伝えないといけない」との全身全霊で付き合うという姿勢には中国人らしさを感じた。日本人に欠けているところだと思った。恵恵の母・付南が日本人の友人たちを誉める言葉が感動的である。関学のキャンパスを訪ねた際の優美なキャンパスをという表現が優しい。二人が苦難の末、2年後に結婚式を上げた際の、付南の「心の中に温かいものがゆっくりあふれだしてくるのを感じた」との表現も美しい。死を直前にした娘の箏の演奏から、林黛玉の「葬花詞」を思い出す・・・。文学的な才能がある母娘と健太の三人の文章が悲しく、美しい。

2014/09/09 18:03

投稿元:ブクログ

【あの日、私を見つけてくれてありがとう】結婚を誓い合った健太と恵恵。だが彼女は乳ガンに。日中がもっとも厳しかった7年間、懸命に生きた二人とその家族、真実の物語。

3 件中 1 件~ 3 件を表示