サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

nez スメルアンドメモリー(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

nez スメルアンドメモリー みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

シリーズ3

2016/11/09 10:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

洋子さんが、怪しすぎるますねえ。ニャンも、事件に巻き込まれるし、澪が、実は千里のこととなると、恐ろしい人に豹変するし、まだまだ謎だらけで終わってしまうので、気になって仕方がないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よかったー!

2015/11/19 08:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人の関係が変化してる過程で、早く進展して〜と思いながら読みました。
でも読み終わったら、かなり満足な関係に(^^)
なので、続きが早く読みたいです。
この作者さんの作品好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズその3

2014/07/05 16:30

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

CASという相性診断を行う会社でコンビを組んでいる千里(受け)と鷹目(攻め)、
この二人のお話で今回は第三作目になります。
千里の亡くしたはずのある数年間の記憶、それがこの物語のキーポイント。
ゆっくりじわじわと千里の記憶が蘇りつつ、一見まったく関係がない仕事の依頼かと思っていたら
実は、これって・・・な展開もあり、いよいよこれから物語の核心に!
というところでまたまた以下続く、なのでした。とにかくいいところで終わるのです。
今回進展したのは、千里と鷹目の恋愛部分。
前作までは恋愛要素がとっても薄かったのですが、お互いの相手への気持ちが身体だけの関係ではない
別の感情からくるものだと少しずつ自覚し始めるといった、
じれったいながらもなんだか甘い二人のやりとりが読めます。
二人以外のキャラクターたちとの掛け合いもとても軽妙で、
くすっと笑える部分もあり、ぽんぽんっとテンポよくお話が進んでいくのでした。
ただ、今回もいろいろな謎が解けないまま「続く」なので、
一気に読まれたい方は全巻揃ってから読まれたほうがいいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリアス展開

2016/08/23 22:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が好きになれないのですが、表紙はうまいな、と思う。
最初お互い絶対合わないと、思っていた二人なのに、この表紙では
この男はおれのもの、と言わんばかりではないですか!
そんで4巻ではとうとう!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

本筋ドラマの進展は遅いが、そこそこ面白い

2016/06/11 01:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モウ子。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なかなか本筋の大きなドラマは進展せず、そこへの枝葉がちょこまかとビヨンビヨン伸びている感じ。一人称の語りにもコミカルないつもの無断口が多すぎてちょっとうるさくも感じるが、全体としてはそこそこ面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/02 14:48

投稿元:ブクログ

謎の男の正体がいよいよ…!という 、ムッツリインケン眼鏡の色男、鷹目兆と、天然エロカワ男、燕千里が活躍するバディもの3作目。
相変わらずこの二人の絡むシーンは面白いです!

空気読まない男と鼻が利く男、という二人のセールスポイントが、今回崩壊していきます。
鷹目のムッツリスケベ具合がなんだかすごくステキでせくすぃーに思えてきた矢先、鷹目にデレがきてる!

今回のCASへの依頼は、「家族相性」。
このケースは千里にとって影響大だったようです。これがきっかけとなって、千里の意識下に眠る過去と謎の男と迫る危機が、次第に明るみに出ようとしています…

まあ、こう引っ張られると期待もしますが、はやる気持ちも抑えきれないというか。とても焦れ焦れしますね~
早く続きが読みたいです。
過去の記憶とか、トラウマとか、榎田センセらしいカラーが出ている展開です。
笑いもとっているところが最高。ナターシャの「ママは誰より女デスよ!」のくだりは腹抱えて笑いました。
これから特異能力を失った千里がどうなっていくのか、ハラハラドキドキさせられながらも楽しみです。

エロ的には「事後」に萌えまくりました!かなり長い時間お布団の中でイチャコラしていて、仲良いじゃん!ラブラブじゃん!!みたいな。
千里はまだ無自覚だけど、鷹目への甘え方が天然でかわいいです。34歳にキュンキュンさせられました。それほど千里ちゃんは弱りきっているんでしょうか…?そして、そんな弱さを見せられ甘えられてしまい、もう自覚するしかないほど千里にメロメロになっちゃってる鷹目にもキュンとさせられます。

特設サイトにスペシャルストーリー追加されています。息ぴったりでナニもぴったりでイチャコラしてて、ニヤつきました。ごちそうさまでした!

2014/07/25 21:07

投稿元:ブクログ

千里ちゃんの記憶のない幼少期の謎が深まり、目が離せない。匂いを理由にできなくなった二人の動向からも目が離せない(笑)。エンターティメントとして非常に優れている作品だなぁ、と再確認。BLとして読まずとも十二分に面白い。

2015/10/06 16:31

投稿元:ブクログ

だんだん千里の過去,モズの森学園での火事と井戸の記憶がちらつき,事件性を帯びてくる.そして,鷹目との絆も深まっていく.続きが気になる.

2014/07/10 23:21

投稿元:ブクログ

待て、次号…ですね。
じれったいです。早く続きが読みたい。
今回はイマイチ進みがよくなかった気が。
事件の解決は次で、のようです。

読んでてふと思ったのが
同じ作家さんの『眠る探偵』と
キャラの立ち位置が似てないか、ということ。
じっくり読むと違うんでしょうが
自分の記憶の中では印象が似ているなぁと。

2014/07/24 21:22

投稿元:ブクログ

第3弾。

今回の依頼者は高校生。両親の離婚後どちらと暮らせばいいかを客観的に相性診断してほしいというもの。
嗅覚で判断している千里は今回の依頼者の相手から匂いを感じることが出来ず不安になる。しかもその後嗅覚が鈍ってきていて、、。
そんな中、フェロモンような鷹目の匂いを感じ無くても鷹目に欲情する千里。そして、それを確認し、自分の気持ちも分析する鷹目。
一方、千里の過去が少しずつ見えてきて…。


また謎が謎を呼んでるけど!
でもその中でも二人の関係が気持ちに変化が出てきてきて、今後が楽しみ!

2014/07/08 21:50

投稿元:ブクログ

今作も面白かったー!事件が次第に複雑に…。続きが気になる!
そして…先に自覚したのが鷹目ってのがちょっとびっくり^ω^

2014/07/05 22:47

投稿元:ブクログ

今作もすごかったです……。深いというかストーリーが盛り込まれているというかサイズが少し大きめなのと話が続いてるからというのもあるかもしれませんが1冊にこれだけ盛り込むのはすごいです。あまり上手く言えませんが心境の変化を丁寧に描写しているところや話の例え方、その時の様子が文字を通して映画をみているかのように鮮明に見えます。自分視点なのに相手の視点まで見えてしまうようなそんな文章の書き方でした。この作品はBLですが本当にたまたま変な感情を抱いてしまった相手が男だったっていう感じです。こういうとありきたりですがあまりそういったものに興味がない方でも普通に楽しめる作品だと思います。

2016/02/13 14:28

投稿元:ブクログ

3冊目になるとキャラクターにも愛着が湧いてきて千里ちゃんがとても可愛く見えてくる。
そしてラブラブだ!いいラブラブだ!
ストーリーはわかりやすい王道ですが、安心して読めるところがいい。

2014/07/10 17:38

投稿元:ブクログ

軽~いチャラ男みたいなノリの千里の過去と深層心理に、何やら物騒なものが潜んでいそうですね。戦利と鷹目、身体が先に始まった関係だけど、お互い自分の気持ちが追いつく時がキターッ!普通ならこのままハピエン突入だけど、立ちはだかるサスペンス要素。洋子さん怪しいフラグ立ちまくりだけど何者?

2014/12/16 21:51

投稿元:ブクログ

うわー、続きが気になって仕方ない。2人の関係性も最初とはだいぶ変わってるのにお互い認めないところがもどかしくてとても楽しい。そして謎がどんどん深まって。気づいたら読了していた。

16 件中 1 件~ 15 件を表示