サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

病み上がりの夜空に

病み上がりの夜空に みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/12/10 18:18

投稿元:ブクログ

これは、美談では、ない。

「みんな違ってみんないい」などと世間は障がいを持つ子供には言うが、その親には愚痴を言ったりすることは許されない雰囲気があるという。
どんな障がいがあろうとも自分の子は可愛いはずだ、愛せるはずだと。

でも実際は想像を絶する現状がある。たまには息抜きもしたいし、実際問題、育児に時間を圧倒的に取られる為仕事にも支障をきたす。
自分の子を愛せない親だっている。それが現実だ。
そんな事情を汲むこともせず親なら自分の子は可愛いはずだと押し付ける権利は一切ない。

自分の辛かった育児を思い出し読んでいて苦しくなる箇所もあるが、子供が成長するにつれ親も親になっていく、そして何より自閉症の娘・エリの自我の目覚めを予感させるエンディングを読んで、パンドラの箱のように最後希望が残る読後感であった。

2015/04/05 18:19

投稿元:ブクログ

臨床心理士 矢幡洋さんと体調不良を抱える妻、自閉症の娘の家族の記録。
ヘビー。何度も泣いた。
矢幡さんの家族に対する想いがとんでもなくステキ。
ステキとかいうと怒られそう。でもステキ!!
奥さん、娘のエリちゃん、それぞれにも気持ちが入っていった。

2014/09/25 18:52

投稿元:ブクログ

「数字と踊るエリ」ではわからなかった矢幡さんと奥様の過去が書かれていました。エリちゃんのその後も書かれていて、「数字と踊るエリ」を読んだときの違和感みたいなものが少し解消されました。
自閉症の子を持つ母として参考になるという感じではありませんが、心に残る本でした。

3 件中 1 件~ 3 件を表示