サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ペーターのドイツ世界遺産全踏破(平凡社新書)

ペーターのドイツ世界遺産全踏破 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ドイツに行く前に

2015/01/27 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:槙野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドイツへ長旅へいくので購入。
載っていたレーゲンスブルクにある最古の橋やソーセージ屋など、実際に訪ねてみた。
現地の友人に、これドイツで一番古くて13世紀からあるのね、と言ったら「そうなの?地元民だけど知らなかった」と驚かれました。
やっぱり、世界の歩き方+ナショジオの本+いくつかのこうゆう解説本は必須だと思いました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/08 19:58

投稿元:ブクログ

読書録「ペーターのドイツ世界遺産全踏破」3

著者 ペーター・エンダーライン
出版 平凡社

p167より引用
“日本で源義経や織田信長といえば、ただひ
とり。歴史書に名を残すクラスの人物で同姓
同名という例は、まずないと思います。しか
しドイツ史には、同じ名前の皇帝や王様がこ
れでもかというくらい登場しますので、やや
こしくてしようがありません。”

目次から抜粋引用
“ドイツ史の謎とローマ帝国との戦い
 カール大帝の遺産
 神聖ローマ帝国と都市、教会の時代
 宮殿と庭園の時代
 産業遺産の時代”

 日本での留学と研究経験のある著者による、
ドイツの世界遺産を紹介する一冊。
 北はバルト海、北海沿岸から南はスイス、
オーストリア国境付近まで、遺産が成立した
年代順に紹介されています。

 上記の引用は、幕間のコラムでの一節。
世界史の名前の暗記の辛さを思い出してしま
いました。
ドイツもそうでしょうが、ローマの皇帝の名
前なども、かなり覚えるのに苦労した所です。
 各遺産の写真や交通アクセスなどもありま
すが、この一冊だけで見て回るには少し情報
が少ないかもしれません。
解説がしっかりとされているので、もう一冊
周辺の宿泊施設やアクセスなどが、詳しく書
かれたガイドブックと合わせてもっていくと、
旅がより良いものになるのではないかと思い
ます。

ーーーーー

2 件中 1 件~ 2 件を表示