サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/24 08:59

投稿元:ブクログ

相続税法改定されるということで、読んでみた。P29に明らかな計算間違いがあり「大丈夫か?この本…」と思ったが、内容は分かりやすかった。結局、①親が元気なうちに相続の準備をする、②節税と不動産に関しては税理士に相談する、この2つが重要。

2016/05/17 17:25

投稿元:ブクログ

相続税の節税のためにどうするかについて書かれている。
方法はいろいろあり、生前にいかに準備しておくかが大切。
税務署は収入をかなり把握している。

2014/07/23 06:51

投稿元:ブクログ

献本でいただいた一冊。

題名通りに、相続にまつわるトピックが、
非常にわかりやすい形でまとまっています。

うちの両親は、ともにまだ60代、離れて住んでいるとはいえ、
祖母も健在で、あまり意識したこともなく。

父親は退官済で嘱託の身ですが、国税専門官ということもあって、
正直楽観的に考えすぎている部分もありますが、、(汗

そんな感じですから、2015年に相続税の基礎控除額が変わるとか、
ニュースでやっていたのをうろ覚えに記憶しているくらいで。。

あまり関心が高い話題ではなかったのが、正直なところ。
それは両親も同じだと思っていたのですが、

ここ最近、帰省すると地元(三重県)の自宅以外の土地、
といっても、猫の額ほどの田んぼや山なんですけども、

それらについても、なんだか滔々を語られることが多く、
とりあえず資産目録くらいは作らない、とかも。

ただまぁ、私も妹も東京で家を買ってしまい、
今のところ、墓守くらいのつもりでしかいられないのですが。

ん、葬式代くらいは残してもらいたいですが、
両親が自分たちで使い切ってしまうなら、それもそれでいいかなと。

なんて風に考えていたりもするのですが、
こちらを読むと、節税のしかたはいかようにもあるのだなぁ、、と。

贈与の形態や、孫(自分にとっては息子)への教育資金など、
いくつか検討しておいた方がよさそうなネタも多く。

この辺り、税理士の方がまとめられているだけあって、
相続時の裏事情まで見据えた感じで丁寧に。

とりあえず、今夏に帰省した際には、
資産目録の話はしてみようかなと、そんな風に感じた一冊です。

相続の前に“介護”といった問題も出てくるでしょうしね。。

3 件中 1 件~ 3 件を表示