サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

これは恋のはなし 11(KCxARIA)

これは恋のはなし 11 みんなのレビュー

  • チカ (著)
  • 税込価格:6275pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/07/07
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

電子書籍

とってもピュアな恋のはなし

2015/05/30 18:21

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ロリコン」で片付ける人もいるかもしれませんが、年齢差があるからこそできるピュアな恋もあるんだなあと感じました。真一のまだるっこいくらい生真面目で不器用な愛しかたと、遥の変わらぬ一途な想いに感動。まーくんは時に邪魔だなーと思うこともあったけど、真剣に遥を想う上でのことなので、まあ大目に見ても良いかと。いやらしい要素は全然なく、限りなくピュアでまじめな、大人の恋のおはなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

結構はまりました。

2015/08/15 21:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:macko - この投稿者のレビュー一覧を見る

真一とはるかの年齢差、さすがに小学生からの始まりだったので、なさそうでありそうで微妙だなと思って読み始めました。読んでいくうちに、だんだんはまっていきました。真一がはるかと知り合って、かかわっていく中での心の動きが好きでした。最後いきなり子供があらわれて終わりましたが、その過程をもう少し書いて頂きたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

変わらない二人、でも積み重ねた時間

2016/05/24 13:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふーまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと立ち読みばかりで、気になっていたのを一気に読みました。
初めの頃はなかなか進まない二人に焦ったく思いましたが、さらっと時間が過ぎていたり、緩急が不意打ちでした。
真一と遥、抱えた境遇からも、惹かれていくのは本当に運命だったのかもしれないですね。初めの頃から何も変わらない…次第に気づいて育んでいった感じがします。
二人を取り巻く愛すべき友人たちも、あの家にみんな集まった時の賑やかさとか、素敵でした。
そして、10歳から17歳への子どもたちの成長ぶりは、脅威です…(笑)
ただ…最後あまりに時間が飛びすぎてて!
二人の甘いところ、もうちょっと見たかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

設定が…

2016/07/15 10:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りああり - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公とヒロインの年齢の設定がちょっと厳しいですが、ピュアさが好きです。最終話で主人公と主人公の同級生たちがおそらく50代の設定なのに、全然老けてないのには違和感を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/27 15:43

投稿元:ブクログ

10歳の少女と31歳の小説家の、恋のはなし。

ありえんでしょー
犯罪でしょーー

って設定なんですが
そうじゃない。
美しい!

美しいんです。
人に恋をするってこういうことなのね。
人を愛するってこういうことなのね。

そんな感じ。

残念ながらエロ要素は一切なしですよ。

これは恋のはなしなのです。

2014/09/26 17:07

投稿元:ブクログ

※7巻~11巻の感想をまとめてこちらに。

ふたりが結ばれても結ばれなくても、これは恋のはなし──。

最初そう言ってたから、一体どんな衝撃の結末を迎えるんだろう!?って期待してたんだけど…
また超ベタなところに落ち着いたもんだ。笑

二人が出会ってから4年が経ったある日。急転直下、真一は遥に恋して…
以降これまでとは一転して、恋するオッサンのラブコメ漫画と化したw( ̄▽ ̄)

この恋を進展させたくて関係に変化を望む一方で、いつまでも変わらず皆と一緒にいたいと、不変を願う気持ちもどこかにある。
それでいて時の流れと共に変わらないものなんて、やはり何一つないんじゃないだろうか。
だからきっと、みんながあの家を離れてくのも、子どもたちのそれぞれの恋がうまくいかないのも、本当は真一のせいってわけじゃない。(´_`)

なので、杉田くんに対する真一の態度は、あれで良かったんだと思う。
大人だからとか下手な言い訳で、ヘンに大人ぶってみせて杉田くんを子ども扱いしてナメてたら、多分決着なんてつかなかったと思うし。
そこは大人げなくてもいいじゃない?同じ女に恋した男同士の闘い!ってことでさ。
まぁ最終的に勝敗を分けた要因の一つが、経験値の差であることも否めないけど。(^-^;)ゞ
もともとは真一の生い立ちや幼少期の特殊な体験が、遥の人生とダブるところがあって、その同情から始まった関係…みたいなところもあったんだろうから。

けっこうな年の差(21歳差!)恋愛ということもあって、同年代同士の恋人たちほどには、恋の実感ってそんなになかったよな?って印象。
でも恋だけじゃない、あるいはそれ以上の愛とか家族ドラマとか、なんかもっとスケールが大きくて深いものを読ませてもらった気分。
だけど、いちばんシンプルな答えとして…

やっぱりこれは、恋のはなし。

2014/09/13 14:29

投稿元:ブクログ

途中やきもきさせられましたが完結! 
なるほど恋のはなしです。
その顛末はどうぞ本巻で確かめてください!

2015/01/07 09:39

投稿元:ブクログ

入院していた母親の突然の帰宅に戸惑いを隠せない遥。その母親が取り乱したとき、遥を守ろうと必死になるけれど、どうにもできない杉田。そして、駆け付けた真一は初めて遥に対する本当の想いを語りだす。恋と呼ぶには幼かった感情と恋とは呼べない同情の気持ちから寄り添ったふたりが辿りついた結末とは…。そう…これは恋のはなし。ついに完結!!!

2015/05/06 16:05

投稿元:ブクログ

ありえない年の差の話なのに、大人の恋の話。「家族」「愛」がきちんと描かれた秀作だと思います。
表紙もふたりの距離がきちんと描かれていて、読み終えて清々しい気持ちになりました。

9 件中 1 件~ 9 件を表示