サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (3件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

2015/08/31 20:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者である藤島康介先生の源田展に行き興味を持ち読んでみました。絵から入ったものとしてはキレイな絵を見てもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

画質が残念

2016/08/30 14:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テル - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載から読んでいた作品の電子化という事で購入してみましたが画質が悪い。画面サイズの小さいスマートフォンで読む分には良いかもしれませんがタブレットサイズで読むと紙書籍より荒さが目立つ。
週刊誌用の紙に印刷した感じですね。
画質は立ち読み版と同じなので使用端末の画面サイズが大きい人は必ず立ち読み版で画質確認してから購入されることをお勧めします。
藤島先生には大変申し訳ありませんがこの画質でこの価格はちょっとって感じですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/18 00:40

投稿元:ブクログ

◆バイクいじりが趣味の猫実工大生”森里蛍一”が、「お助け女神事務所」への間違い電話によって女神”ベルダンディー”を呼び出してしまう。女神は「どんな願いもひとつだけ叶えてくれる」といいますが、戸惑った蛍一は「君のような女神にずっとそばにいてほしい」と冗談をすっ飛ばしたつもりが正式な願いとして天上界に受諾されてしまう……

◆という物語ですが、じつに25年を経ての最終巻! 駆け足気味のエンディングには厳しい意見も多いようですが、なんだかんだでベルダンディーと蛍一が結ばれるというエンディングは待ちに待っていたもので、リアルタイムに25年間かけて読んでいたわけではなく単行本でまとめ読みしていたぼくも「長かったなあ」という感慨に浸ってしまいます。願わくば、後日譚が描かれますように!

2014/07/28 06:01

投稿元:ブクログ

最終巻ということで、とりあえず読んどけ!と購入。しかし、30巻前後くらいまでしか読んだ記憶がない件。 イメージで内容理解はしたが、これでおしまい…?な…。その後の話を少しでいいのでお願いしますッ

2015/01/18 02:44

投稿元:ブクログ

ひどい終わり方をした。ずるずるやっていくとこうなってしまうのかな、という残念な気持ち。無理やり話を結んだ印象。ずっと読んでいた作品だけに、本当残念。

5 件中 1 件~ 5 件を表示