サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

夏の終わりのサリー (BAMBOO COMICS)

夏の終わりのサリー (BAMBOO COMICS) みんなのレビュー

  • 吉池 マスコ
  • 税込価格:6696pt
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2014/07/26
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/08/21 16:36

投稿元:ブクログ

マスコさんの作品にはテンポの良いギャグが含まれるが、それと同じに乾いた切なさも加味されている。あくまでも「カラっと」乾いていて、ギャグとのギャップで習った感のない切なさ。
吾郎と宏の幼馴染中心の恋愛模様を描いた連作。高校時代に二人が憧れるサリー先輩は鉄次が好きみたい…と言う部分の拾い方がラスト数ページと言うさり気なさで時間の経過を見せられただけで「さらば青春の光」的な感覚になる。
「髪結い亭主」はマスコさん風任侠もの、「珍奇男」は陰間の話。
マスコさんの描く子供の、子供可愛い押しではない子供の描き方も楽しめる小粒キラキラな一冊。そして、ゴローは私の中ではCV:あんげん(笑)

2014/08/18 03:10

投稿元:ブクログ

スピンオフは苦手じゃー、という断りをいれてから。芸人兼ラーメン屋×芸能人。この攻めと受けの事務所社長との過去話が表題作なんだけど…攻めが同一人物なのか?というくらいキャラにブレあり(^-^;オクテなキャラだと思ってたのに、過去ではサリー先輩と…。
そしてサリーとは名ばかりの表題詐欺(笑)サリー先輩なんだったんだろう…そして最後のしんみり感は一体??
う~ん最近マスコ先生萌えないなー。

2014/07/31 22:57

投稿元:ブクログ

私的には吉池先生の話は当たり外れがあり、コレは当たりでした!短篇集だったのですが、特に好きなのは「髪結い亭主」高校時代に付き合っていた受けが、攻めが入っている組に、事故で亡くなった組長のお嬢さんと僕の子供ですと双生児を連れて来るんですが…(ΦωΦ)フフフ…FFなかなかオイシイ展開でとても良かったです!

2016/04/23 21:46

投稿元:ブクログ

色々気になる部分があってモヤモヤ。でもそこをハッキリさせようとするのは無粋なんでしょうね。そういうのを含めて独特な面白さがあります

4 件中 1 件~ 4 件を表示