サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

蒼眼赤髪〜ローマから来た戦国武将〜 1 (ACTION COMICS)(アクションコミックス)

蒼眼赤髪〜ローマから来た戦国武将〜 1 (ACTION COMICS) みんなのレビュー

  • 太田 ぐいや (原作), 幸田 広信 (作画)
  • 税込価格:6706pt
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2014/07/10
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/08/10 20:56

投稿元:ブクログ

織田信長を初め、伊達政宗、石田三成など戦国時代を、己の信念を裏切らずに最後まで自分らしく生き抜き、自分らしく逝った雄を主人公にした漫画は、ジャンルは多岐に渡り、数え切れないほどの作品が生み出されている
だが、唯一無二と言っても構わないであろう、イタリア人の戦国武将たるジョバンニ=ロルテスを脇役や準レギュラーなどではなく、れっきとした主人公に据えてきた青年漫画は、これが初であろう
そういう意味では、無謀さすら感じる異質さに足りうる、しかし、私はそんな漫画家として、挑戦的な姿勢は嫌いじゃない
自分にしか描けない、と、自分だから描ける、と良い意味での傲慢を感じる漫画は、最初の一噛みが歯を跳ね返してくるほどの弾力があるのに加え、噛み続けるうちに旨味が溢れ出てくる
史実に忠実ながらも枠や型に嵌めていないストーリー、アクションシーンの迫力を倍にする巧さがある粗い絵柄、前述の二点の好さを損なわないどころか、逆に繋ぐ事で作品の質を高めている個性の強いキャラ、三拍子が揃っている
日本人と西洋人、武士と騎士、武士道と騎士道の違いに迷いつつも、鶴千代を筆頭にした武将の秘める、自分がこれまで重ねてきた経験では表現できない魅力に惹かれ、自分を高めていくジョバンニの青臭くも眩しい姿には、深みのある伸び代を感じられる
また、信長が底知れない狂気を孕み、恐怖を振り撒き、それでいて、強者の器を持った人物として描かれている点も、私がこの作品を薦めたい理由の一つ
戦闘シーンの多い、人間ドラマを中心の軸にした漫画になってくれることを期待している

2014/07/15 16:23

投稿元:ブクログ

織田信長にイタリア人の配下が?
しかも、マルタ騎士団の騎士だって!
ここまでで歴史心がティンときた方は即本屋へGO!

著者の主人公にかける情熱と好意が率直に伝わってきて好感のもてる一作。
歴史物はブレイクまで時間がかかるし、作品としてもまだまだ荒削りな部分が多いので、とにもかくにも続いて欲しい!!

騎士好き皆で応援しようぜ!

2 件中 1 件~ 2 件を表示