サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

美しい

2015/11/22 14:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

美麗なカラー写真がたくさん掲載されており、目で見てとても楽しく神秘的な内容だった。でも、宇宙のすべては、よく分からなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/12 08:40

投稿元:ブクログ

感想です。

「ウォーター・サウンド・イメージ  宇宙万物を象る《クリエイティブ・ミュージック》のすべて」
http://ameblo.jp/rimacosmos/entry-12025614862.html

2016/06/02 01:01

投稿元:ブクログ

特定の周波数を水に当てると、美しいパターンが生まれる。金属板の上に細かい砂をまき、板に振動を与えても同様に幾何学的な模様が生まれる。この事実から出発して、周波数(音波)の秘密に迫る本。……らしい。数々の写真は感嘆する思いでながめることができたが、文章のほうはサッパリ。何というか、シュタイナー哲学を読むときに感じるのと同種のわけの分からなさに襲われる。もちろん、進化論だけで生物のさまざまな形態を説明するのは難しいと思うが、周波数(振動)が凝り固まって物の形を取るようになったと言われてもねぇ。

2014/10/09 11:24

投稿元:ブクログ

最初の序文でツマズキ放り出しそうになったけれど
飛ばして本文を読んでみれば内容がとても面白く
重たく読みにくい翻訳を休み休み読み通してしまった

この本は「始めに言葉ありき」に始まって
世界中の神話や宗教が説明してきたように
この世は波動で出来ているということを
順を追ってアレクサンダーさんが丁寧にまとめて
研究を進めたものである
物理的な実験による波形のキレイな写真を丹念に検証して
周波数順や画数順に並べて比較しているので理解もしやすい

現代の宇宙物理学者は知性体重視説という考え方によって
意識は原初の段階から存在しいたと推測している
生物の形態形成学が注目され
分析した部分を集めて全体を知るというダーウィン的発想に
無理が生じてきている
DNAの塩基配列は生物のパターンや形態を決める唯一の
答えではない
無機物との間にも多くの共通パターンを見いだせる
自然の形は共振する宇宙の対称性の一つである
生物の多様性は進化的な機能でしか説明できないのだろうか
葉隠の術のようなパターンは変則的に突然変異しただけなのだろうか
むしろ単なる生存競争や捕食や生殖のためなのだろうか
進化を「作品」とみなすべきなのではないか
「内なる目的としての表現」「存在としての自己表現」でないのか

水滴の振動によるパターンと周波数による変化で見ることのできる
数学的な秩序が自然界のあらゆるものとつながり
フラクタルにパターンを共有している

そう言えばニホンにも
「大誘拐」というおばあちゃんのシタタカな話があったっけ

2014/10/08 08:39

投稿元:ブクログ

音は形、水も肉眼とは違う形を内に秘めているんだ!
この世の生活は全て振動。カメの甲羅、チーターやシマウマのカラダの模様は世界や宇宙とのコミュニケーション手段?個人的にはクレマチスやチコリの周波数を知ったことでフラワレメディーをもっと活かせそう!って思った。

5 件中 1 件~ 5 件を表示