サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/09/13 16:04

投稿元:ブクログ

金属バットで相手が気を失うまで頭をガンガン殴ってるシーンが多々出てきますが、本当に彼らには後遺症が残ってないのでしょうか、それが心配で心配で。

で、朝青竜に殴られたKという人物の話が特に興味深かったですねー。いやー何と言うか、芸能界、スポーツ界、ビジネス界の大物と言われる方々の実にスケベーなこと。それを利用してのし上がるK。参考になります(笑)

2014/07/29 22:25

投稿元:ブクログ

筆者が本格的に関東連合に関わる前の、暴走族の抗争のプロセスが中心になっていて、イマイチだったなあ。

関東連合ウオッチャーの俺としては、関東連合の芸能界とか格闘技界との太いパイクにもっぱら関心があるわけで、宮前愚連隊では昭和53年世代がどうこう、とかいうエピソードには惹かれないのですよ。

ただ、名前をはっきり記していないものの、一読して「ああアイツとあいつね」とすぐに分かる程度の薄いボカシを入れた形で描かれている有名吉本芸人のヤバいエピソードとか、K-1の元館長の夜の顔とか、そのあたりはツボを押さえてくれてはいました。

2014/08/01 02:12

投稿元:ブクログ

本作で書かれていることは私の住む世界と異なる世界の出来事かなと思うぐらい驚きました。また読み終えて悲しい気持ちになりました。自分の子どもが起こしたことを保護者の方はどのように思っているのでしょうか。とても気になります。

2016/11/06 18:05

投稿元:ブクログ

読み物としては面白いが、やはり自己賞賛が目立ち少し不快。
内容を自分の回想だけに頼ってるので、少し信憑性にかける。

もういい年なのに、やっぱりどこかで、「悪いのに硬派な俺かっこいいでしょ」感が滲み出てて少し残念。

これを読んでやはり少年でも厳罰に処さないと、周りの為に、何より本人の為にならないということとを改めて確信した。

4 件中 1 件~ 4 件を表示