サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

もう教祖しかない!

もう教祖しかない! みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/09/17 10:59

投稿元:ブクログ

とある団地を巡って新宗教団体と葬儀屋がシェアを奪い合うお話。天才教祖 vs 敏腕営業マンの闘いが面白いのはもちろんですが、著者らしい意外な結末にも驚かされました。

2015/01/09 23:18

投稿元:ブクログ

大手企業と新宗教との対決を描いた物語。怪しげに感じる新宗教の教祖は果たして素晴らしい人間なのか、それとも食わせ者なのか。そしてその存亡を賭けた勝負の行方は?
とまあぐいぐい引っ張られるわけですが。え、そんなオチが? 実はミステリだったのね、という作品でした。伏線しっかりあったんだなあ。
ところでここに登場するUBSってのが気になる……あの人と関係あるのかしら。

2014/09/12 01:04

投稿元:ブクログ

2014/09/10-9/18
タイトルに惹かれる。ドンデン返しが幾度かあるが、功をなしていず、集中力が散漫になるのにやむを得なかった。

2015/01/04 21:27

投稿元:ブクログ

新宗教<ゆかり>の教祖・藤原禅祐の進出を阻もうとするスザクの早乙女六三志の奮闘物語だが、なぜかコミカルな感じで楽しめた.六三志はゆかりの本拠地に乗り込むが禅祐の妹・桜子に惚れてしまう、が任務を果たすために様々な策を弄する.直接禅祐と徹夜で話し合いでゆかりとスザクの対決が始まる.最終的には桜子が真相を解明するのだが、そこに至る過程で様々な事件が起こるが、それぞれ楽しめる話だ.

2015/06/01 21:56

投稿元:ブクログ

大企業 vs 新宗教で信者数がどれだけ増えるか賭けをした……という話。コンゲームっぽく展開するのかと思いきや一つ一つの策略が地味だよなあ。登場人物はテンプレ感が溢れているものの、初めから期待していなかったのもあり、軽く読めて欠点には感じなかった。

2014/09/30 10:19

投稿元:ブクログ

宗教をビジネスとしか考えていないようなエセ宗教が多いからか、宗教というとヤバイ所じゃない?とかカルトじゃない?と思われがちですが、真面目な宗教団体にとってはエセ宗教はとても迷惑な存在でしょうね。

宗教団体vs企業の信者数をかけた戦い。でもあまり深刻そうでもなかったし軽い感じだったし、ムサシも優秀なサラリーマンらしいけど、そう思えなかった。何でだろう?

2015/02/19 13:27

投稿元:ブクログ

宗教法人化を目指す新宗教と生前葬儀契約を増やしたい葬儀社による顧客争奪戦。
キャラ立ちや組織の作り込みが甘い気がしましたが、教祖の人心掌握術や、顧客を取ったり取られたりの攻防が面白く、コンゲームとしては良く描けていると思いました。
真相はある程度予想出来ましたが、きっちりと伏線を回収しながら二転三転させる技巧がなかなか鮮やかでした。

7 件中 1 件~ 7 件を表示