サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

チェルノブイリから来た少年 下(竹書房文庫)

チェルノブイリから来た少年 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/05/22 12:50

投稿元:ブクログ

「世界を変える秘密」(帯より)

竹書房のPR
「◎その少年は、どこからともなく現れた。それまで彼のことを見た者はいない。噂に聞いた者もいない。誰ひとり、彼の素姓を知る者はいなかった……。
◎それを握る男は地球の闇に住んでいた。男が秘密を託したかったのはただ一人の女。だがその女は闇組織の男たちに追われていた……。マンハッタンからウクライナのチェルノブイリ、そして広大なロシアの土地を駆け巡るスリルと謎に満ちたサスペンス・ミステリー! Amazon Kindle売上第1位獲得!
◎あらすじ タクシー運転手アントンや動物学者カレルの助けを借り、チェルノブイリの立ち入り禁止区域〈ゾーン〉で、叔父ダミアンとついに対面を果たしたナディア。瀕死の状態のダミアンは、極秘情報とは核兵器にも匹敵するあるもの(、、、、 *あるものに傍点)の製法であり、データを収めたマイクロフィルムを息子アダムに託したと告げる。二人でアメリカへ渡ってほしいというダミアンの願いを受け、ナディアは9000キロにも及ぶシベリア鉄道に乗り込む。苛酷なロシア横断の旅が始まるなか、徐々に絆を深めていくナディアとアダム。一方、ロシア政府と手を組んだキリロたちもまた、執拗に二人の後を追っていた。果たして二人は、ウクライナからロシア、そして海の向こうのアメリカへと辿り着くことが出来るのか……? 」

1 件中 1 件~ 1 件を表示