サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.1

評価内訳

38 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

二人の関係

2014/09/22 07:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジュリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人がだんだんと仲良く?なっていって特に風邪をひいたときの話がほっこりした。
そして二人が出会った時の状況も描かれていて、のんちゃんらしい告白だな、りっちゃんらしい告白だな、とまたまたほっこりしていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/21 22:08

投稿元:ブクログ

『「出不精たちの一泊旅行」「リツコ、風邪を引く」「同窓会」など5話収録。
恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップルのリツコとのんちゃんが直面する「旅行」と「病気」と「同窓会」のお話。』
お互いの視点での一泊旅行なんて面白そう。けど、計画が不十分だからと不仲になるのはリアルじゃない気がするが。風邪ひきのほうは親切丁寧でこういうのに弱いでしょうね。

2015/05/09 10:11

投稿元:ブクログ

うーん・・・ぜんぜんうらやましくない同棲話(苦笑) ていうか、男主人公が生理的にすごくキライ;
ひとつのエピソードを男女それぞれの視点から描いているのは興味深いと思うのだけどね。

2014/08/21 23:00

投稿元:ブクログ

前半はリツコのセリフにコニタンの声かぶってしまい集中できんかったが、風邪回からはどっぷりとリツコとのんちゃんにつかる。2人の成長と、停滞さえもがたまらなく愛おしい。あと、ニーナ男前!いいぞ!

2014/08/20 20:25

投稿元:ブクログ

最後の篠原先生の話は良かった。自分が下り坂の状態で言った言葉誰かを前向きにするってのはいいですね。
あとはりっちゃんが苦手になってきた。

2015/06/07 22:43

投稿元:ブクログ

ああ、やっぱりオチはそこにいくのか、と思いつつも「終わった」感があまりなかった。
途中のくだりが私的にはあまりすっきりしなかったかな、という感じ。
ほのぼのと幸せな感じで終わったので、よかった。

2014/08/28 11:02

投稿元:ブクログ

安定の面白さ。
旅行の話とか、リツコに共感。
リツコを大好きなのんちゃんもかわいい。

最後の先生の話、よかったなぁ。

2014.8.25読了

2015/06/10 10:59

投稿元:ブクログ

風邪をひいたとき、人のやさしさを痛感できる。

同窓会って面倒臭く感じる。
自分たちは自分たち・・・
放っておいてほしい気持ちよくわかる。

2014/09/15 17:39

投稿元:ブクログ

ワカコ酒に続いて
同じくゼノンコミックスから
こちらもひさびさのレビュー。

同棲中の三十路直前カップルの
心理や行動を
男側女側、両方の視点から丁寧に描いていて
初めて読んだ時は
なんとも斬新に感じて
当時手放しで褒めた漫画。

今回冷静に四巻まで読み直してみたけど
やっぱコレ面白いわ(笑)

作者自身、キャラの絵もこなれてきて
ドラマ化にベストセラーと
まさにノリに乗ってる感じですね~♪


今回のストーリーは
出不精な二人が
初めての日帰り温泉旅行に行く話。

俺に任せろとのんちゃん、
大見栄きっておきながら
大雑把で杜撰な旅行プラン。
反省のない、なるようになるさの楽観主義。
そりゃあ、リツコも怒るわな…

はぁ~、まるで自分を見ているようで胸が痛い…(汗)( ̄。 ̄;)


しかし、のんちゃん、
どこまでツいてへんねん!(笑)

雨の貸し切り露天風呂のシーンは爆笑必至!

けど、ケンカしてブチ切れても
必ずあとでクールダウンして反省し、
あとあと尾を引かないリツコは
やっぱ、のんちゃんより大人やわ。


あと、リツコが風邪を引いてダウンする話も面白かった。

それにしても普段気の強い女が、
病気になった途端
分かりやすく弱気になるのは
なんとも可愛い(笑)

コレがいわゆる
ギャップ萌えというヤツか…(笑)


冷蔵庫に病人用の水分と食料をこれでもかと買い揃え、
手の届く所に着替えとタオル、
そして病人へのグッとくる手紙と、
まるでオカンのような
のんちゃんの痒いところに手が届くスーパー気遣いに爆笑やったし(笑)

あとあと、学生時代の
のんちゃんとリツコが付き合うことになった馴れ初めの話が
お互い『らしくて』良かったなぁ~。

まるでプロポーズのように
あなたのおにぎりが食べたい!と叫ぶ男子と(笑)、
恋に落ちたことにも気付かず
無意識に相手好みな髪型に変えちゃう女子(笑)

いや、ホンマ昔から
何も変わってへんところが微笑ましいし、
そこんとこブレずに描けるのは
作者自身、二人に対して
凛とした思いがあるからに違いない。

あと最後の高校時代の担任が
のんちゃん、リツコの母校を去るエピソードも
素直に泣けた(T^T)


いやぁ~、それにしても
一巻読んでレビュー書いた当時は
まさかこれほどまでの人気漫画になるとは
思いもよらんかったし(笑)

作中に出てくる
『同棲、それは男女間異文化交流』とは
まさに言い得て妙。

お互いの出会いや経験の中から
お互いが持ち寄った常識や習慣を
いかに摺り合わせて
それを受け入れ、
お互いが得てきたものを認め合えるか。

なんにせよ、他人と暮らすには
相手への思いやりと気遣い、
そしてコミュニケーションが一番大��なんやろな。

同じく同棲中の身としては
この作品を通して
毎回女心を勉強させてもらってます(笑)(^^;)


喰う寝るふたり住むふたり

2015/09/05 15:11

投稿元:ブクログ

旅行と風邪、同窓会のお話です。

同窓会は行かないので、よく分かんない。

風邪もここまでやるかなって思ってしまった。

旅行は何もしなくても楽しいもんではないかね。

あんま共感できない一冊でした。

2014/09/26 23:39

投稿元:ブクログ

りっちゃん、のんちゃん。
年を重ねるほど、味のあるふたりになっていくんだろうな。
徐々に育まれる愛は、じれったいように見えて実はしっかり積み重ねられているのですね。

2014/08/21 14:18

投稿元:ブクログ

旅行先の意見違い、同窓会など、今回は非日常的なものが多かったのですが、安定したストーリーで今回も面白かったです。
りっちゃんは、もっと器用な人かと思っていましたが、思っていた以上に、不器用なのかも。

2015/05/24 16:56

投稿元:ブクログ

可もなく不可もなく?
無難だなと。
あと話によっては男女編描かなきゃいけない制約からか薄いかなと。
でも同棲カップルでインパクトある話って別れるかとかそういう話にもなるから、難しいのかなと。
この巻は、性差というより、それぞれの思うところどまりで普通の漫画と同じ感じでした。

2014/08/24 22:38

投稿元:ブクログ

料理漫画だと思ったら違った。自分にとって割とリアルすぎて、読んでて辛いこと多々。共感できるからこそ感動できるし惨めになる。

2014/09/29 19:41

投稿元:ブクログ

些細なケンカ、
風邪と看病
同窓会

2人の視点でみる、
それぞれの出来事。

ケンカだって、
それぞれ思うことがあっておきる。

そう思うと、小さなことでも
相手の言動を考えられる。

相変わらず、
すごくすごく面白い。

38 件中 1 件~ 15 件を表示